ナンパからセフレになった女

私はナンパが出会い系サイト好きなので、繁華街で単独一人で行っています。

ナンパは誰がやっても、成功率は少なく足を止めてくれる女性も、

一日に一人か二人居れば良い方です。

それから、最近の女性は比較的真面目な子が多いので、丁寧に断ってくれるのが、唯一の救いです。

しかし、たまに神様からのご褒美のように足を止めてくれる女性が居ます。

それは、先月にも一度ありました。

私が東京の某ターミナル駅付近でナンパをしていたら、長身で茶髪の美女を見かけました。

正直言うと、一目ぼれであり勇気を出して声を掛けました。

すると、断りもせずに私との会話を続けてくれたので、手ごたえを感じました。

そして、どうにか彼女にお願いをして、その日はお茶にいきました。

そこで、1時間ばかり会話をして別れましたが、アドレスとSNSのページを教えてくれました。

彼女は、アパレル関係のOLで出会い系好きの21歳の女性です。

そして、メールでやりとりをしているうちに、会ってデートをすることになりました。

彼女とはじめて会ったのが、埼玉県の某駅です。

その付近にある、居酒屋で飲みながら彼女との親交を深めました。

いつものように、恋愛トークをすると彼女がくらいついてきて、私に恋愛の相談をするほどになりました。

それから、お酒が進むごとに彼女は私にくっついたり、ベタベタするようにもなりました。

私は手ごたえを感じ、彼女をホテルに誘いました。

もちろん結果はOKでした。

ホテルでは彼女とシャワーも浴びずに、半裸の状態でセックスをしました。

ズボンとパンツを脱がして、後ろからクンニをすると、彼女が震えながら感じていました。

彼女に私のアソコを舐めてもらい、元気になると行為を始めました。

互いに下半身だけ脱いだ状態で、立ちバックでセックスを行いました。

私は夜のホテルの中で、ひたすら彼女の体を味わい、激しく腰を振りまくりました。

その日は、2回戦まで行い彼女とは、今でもセフレとして関係が続いています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!