ナンパしたのは妻の友達!

京都府在住です。
妻が里帰り中で一人暮らしを満喫しているので、ちょっとナンパでもしようかと思って、
駅前で張っていたところ、なんと妻の友達に声をかけてしまいました。
でも、この女、、前からやりたいと思っていたんだよなと思い、
強気で押したらあっさり陥落。

レストランからホテルのコースで、たっぷりと久しぶりのセックスを楽しんできたのです。
美人でちょっときつめの顔のその女は、
はじめこそ
「○○(妻)に隠れて何やってんのよ」
と冗談ぽくいったいたものの、ホテルに着くと完全に女の顔をして、
「本当は、○○(妻)が羨ましかったの」
と言って、僕のものをいきなりしゃぶりだしました。
「んん…おいひい」
と言いながらいやらしい舌で嘗め尽くすから、すぐに頭を押さえて
喉の奥まで突っ込んでやりました。
えづきながらも僕のものを離さない彼女は、僕の精液を全て飲み尽くすと、
「もっと頂戴」と言って、服を脱ぎだしました。
思った以上におっぱいが大きくて見とれてしまいましたが、
すぐにそのおっぱいに顔を埋めたり乳首を舐めたり、
やりたい放題やっていたら、彼女も満足そう。
ホテルで売っていたローションを二人で体に塗りたくりながら、
二人で何度もイき、そして何度も挿入しました。
その間、
「○○(妻)、今頃どうしてるかな…ああん」
「私とこんなことしてるなんて…はあん、思って、ん…ないよねえん」
などと嘯くので、僕はさらに大興奮。
何度も彼女に僕のものを打ち付けて、絶頂しました。

それから、妻に隠れて彼女と会う時間が長くなりましたが、
完全に体目当てです。
飽きるまでやり倒します。