ナンパしてきた人とセックスフレンドに

私には出会い系サイトで彼氏が居ましたが、その彼氏は性に淡白であり、陰茎の方もお粗末でありました。
性欲が強くて助平な私は日々欲求不満の夜を送っており、自分で身体を慰めたりもするのですがやはり本物の男でないと満足はできません。
そんな日々を送っていたある日、ちょっとしたイベントに行った際に男性にナンパをされました。
その男性は結構格好良くて、背も高くて体格が良いので、私はついその男性にしがみついて駅弁セックスをしている自分を想像しました。
欲求不満な時ってすぐにそんな想像をしますよね。
男性と話しながらも、男性の股間をちらちらと見てしまう自分が恥ずかしかったです。
ナンパをしてくる男性、というのは勿論身体が目当てなことを知っていましたので、私はいつホテルに誘ってくれるのだろうとわくわくしながら一緒にお酒を飲みました。
男性はムスクの香水をつけているらしく、時折その、男の性を感じさせる香水の匂いに酔いそうになりました。
お酒を飲むと、男も女も積極的になってしまいます。
私たちはスキンシップをしたりして、「お互いの身体に触ることに抵抗が無いよ、もっと触りたい」と無言のアピールしました。
男性がやっと「ホテル行く?」と言ってくれ、やっとホテルまで行き、いざ男性の陰茎を見て、よだれがでそうになりました。
出会い系での彼氏の物よりもずっと大きいのです。
男性とはセックスフレンドになり、待ち合わせ時に私はミニスカの下はノーパンで、バイブを入れて待つという遊びを楽しみ、ベランダや車といった野外で結合してスリルを楽しみました。
男性の陰茎が大きすぎるので私の陰部は今やシャンプーボトルレベルの極太のおもちゃがすんなりと入るようになりました。