ナンパをする際の心得

ここでは私が実際にナンパする際に心得ていることを書きたいと思う。

ナンパではまず大事なのはナンパをする場所である。

例えば、新宿、渋谷、池袋など繁華街のある大きな街では女性も多く一見ナンパしやすいように思える。

しかし、このような大きな街では女性に声をかける業者の男性も数多くおり、大きな街での声掛けは業者のものと思われてしまう可能性も高い。

したがって、大きな街でのナンパでは声をかける機会はたくさんあるかもしれないが、その分女性も慣れっ子になっているのでスルーされてしまうことも多い。

これでは成功率を上げるのは難しいだろう。

そこで私が提案する彼女を作るナンパに適した場所は住宅街の小さな街でのナンパである。

まず、小さな街での声掛けするメリットは、業者と思われることも大きな街に比べれば少なくなり、女性の警戒心もゆるくなる場所である。

次に、小さな街での声掛けをするメリットして、住宅街の多い駅前ですれ違う女性は早朝の時間はともかく、午後以降は帰宅するために駅前を歩いている人も多い。

帰宅するために歩いている、ということはその後の予定がない女性が多いのである。

女性にその後の予定がないとすれば、そのままどこかに遊びに行くことも可能となることも多いし、ナンパの成功率も上がるだろう。

ナンパをする場所を決めれば、次に考えるべきことはどのような女性に声をかけるかである。

ここでお勧めしたい着目ポイントは女性の視線である。

まっすぐ前を向いて歩いている女性は自分に自信を持っている人も多くなかなか声をかけてもナンパの成功率をあげることは難しいだろう。

では、どのような女性に声をかけるとナンパの成功率があがるのかというと、やや下を見ながら歩いてる女性をターゲットにするのがよいだろう。

下を向いて歩くような女性はやや自分に自信を持てない子も多く、人から話しかけられると喜ぶ子も多い。

携帯を見ながら下を歩いてる女性もいるかもしれないが、歩きながらでも携帯をみるような女性は携帯に依存する傾向があり、寂しがり屋の傾向があるものといえ、このような女性もターゲットとしては十分だろう。

そして最後に重要なのはナンパをする者自身が、とびきりの笑顔で話しかけること。

笑顔は女性の警戒心を和らげます。

話しかける内容ななんでもいいと思います。

何か話しかけてみて女性が自分と話し込んでくれそうなら時間をかけてでも話す価値があるだろうし、逆に話したくないようなそぶりを見せるようであれば無理に食いつくのはやめましょう。

女性にも迷惑になりますし。

以上のような簡単な心がけでナンパの成功率は格段に上がると思います。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!