ノーブラおっぱい最高です!

彼女は、最近、私の前では、ノーブラでいることが多くなりました。
ノーブラ。
女性にすると、夏の時期に、ノーブラをするのは、とても楽なのでしょうが、男性からすると、こんなに嬉しいものはないです。
だって、ブラジャーがあると、揉み心地が悪くなりますから。
ノーブラだとTシャツの上からでも、揉み心地が、いいですし、さらに、乳首が透けて見えるのも。
彼女の可愛い乳首が透けて見えると、つい、舐めたくなりますし。
ノーブラ、最高です!
先日も、彼女の部屋に行った時も、彼女は、ノーブラでした。
彼女が前かがみになると、おっぱいがモロに見えて、興奮した私は、Tシャツの上から揉み始めると、彼女は、『まだ、早いよ~。』と言っていましたが、乳首や乳房を触っていると、徐々に彼女の顔が快感の顔に
変わり始め、また、『はぁ~ん。』と吐息なような声が出てきたのです。
そして、彼女のTシャツを脱がすと、Dカップのおっぱいが現れました。
そのおっぱいを直接触ると、プニュとした感覚がたまりません。
さらに、乳首を舐めると、『ああああんん。』と声を出してきた彼女。
そうなると、もう、彼女は、エッチモードになっていたので、ベッドに部屋に行き、彼女のスカートを脱がし、さらにパンティーまで脱がし、全裸にすると、私も全裸となり、彼女を抱きしめ、キスをしました。
そして、彼女を寝させて、彼女のおっぱいを舐めながら、彼女のお○んこに手を伸ばし、触っていたら、『あああああ、ダメ~。そんなに触っちゃ~。』と言っていましたが、無視して、触り続けていると、『ああああ~、もう、いっちゃいそう~。いく~。』といってしまったのです。
その後、彼女がフェラをしたいと言うので、フェラをさせました。彼女のフェラ顔は、とてもいやらしいので、見ていて、とても興奮させてくれます。
その興奮を抑えきれない私は、彼女を寝させて、正常位で入れることに。
彼女は、入れた瞬間、『あああああ、きもちいい!』と声を出して、感じ、さらに私が腰を動かすと『ああああ、ダメ~。また、いきそうになる~。』といってきたので、『いっていいよ。』と言うと『じゃあ、いくね。いく~。』とまた、いってしまったのです。
その後も、バック、騎乗位をして、気持ち良くなった彼女は、喘ぎ声を出して、感じまくりました。
最後、私が正常位で出そうとしたら、彼女から、『口に出して。』と言われたので、出そうになる瞬間、彼女の口の中にお○んぽを入れて、彼女が咥えた瞬間、彼女の口の中で、ザーメンを出しました。
そのザーメンを美味しそうにゴックンした彼女。
そして、私のお○んぽを彼女の口が綺麗にしてくれました。
その後、私たちは、寝ることにしましたが、私は、彼女のおっぱいを触りながら寝てしまいました。