ハプニングバーで、男漁りにきました

ハプニングバーで、男漁りにきました

ハプニングバーでピンの女性客ひとりだとナンパ目的です、男漁りにきました、と宣伝しているようなものです。声をかけてきた相手に上手く対応できない内は止めておいた方がいいでしょう。
スタッフの人はたいてい下ネタだけでなく話題も豊富で面白く、仕事が立て込んでいなければ長時間の雑談も楽しめます。私も来店したものの何となく能動的になれない気分のときはスタッフと話したりプレイルームを覗いたりして時間を過ごしています。

私にはセックスの最中に辱められる言葉をかけられると興奮するマゾの気があるのですが、彼氏にはその事を伝えていません。ですが縛られるのも玩具を使われるのも大好きで、ボンデージ姿になってのセックスは盛り上がって相手の男性の精液を搾り取るまでぶっつづけで出来ます。
でも彼氏とのセックスはノーマルで体位もいつも同じで、ハプバーにも一緒に行くのは彼氏は知らない同性の友人です。多分彼氏は私がセックスをあまり付き合いの中で重点を置いていないと思っているでしょう。
この心理は少し面倒で彼氏には私がセックスの際にしたい、してもらいたいと思っている事をやってもらいたくないのです。
S役の方が難しいという事もありますが性癖はやはり微妙な問題です。ハプニングバーではM女の需要は高いので大抵お誘いがあり、思いっきり発散できます。
一度など四人の男性にザーメンぶっかけをされ、全身を臭いザーメン漬けにされたのですが最高に満たされました。

個人的には自分の性癖やモヤモヤを溜め込んでいる方はどんどん新規のお客さんにもお店に来てもらいたいです。
初めてのハプニングバーという事ならやはり有名なバーの方が安心して利用できます。東京なら渋谷や新宿にあるハプバーがおススメです。私が会員になっているのは新宿の某ビルにあるハプバーです。
お店の内装にこだわりがあったりイベントを盛んに行ったりとハプニングを経験しなくとも雰囲気が楽しめます。



ハプニングバーへセックスフレンドをつれて


ハプニングバーに行く目的というと、彼女が犯されているのをソファーでくつろぎながら楽しむことができるから。自分で所有しているものを汚され、そのあとでしっかりと調教するのが快感なのです。

先日もネットで知り合って半年、ようやく言うことを聞くようになってきたセックスフレンドをつれてハプニングバーに行ってきました。もちろん自宅から服の下には麻縄でしばってくることと、ローターを仕込んでくるよう命令してきていたので、素直に準備してきたこと褒めてあげます。店内に入って、ローターのリモコンをカウンターに置いたまま、二人で乾杯。するとギャラリーからはすでに注目の的になっている彼女。そうなってしまえば、もう私は近くにいる必要は有りません。少し服をはだけさせ、縄をアピールできる状態にしてから「おまかせします」とソファーに移動して彼女をカウンターに一人きりにします。

ギャラリーの方々は、なかなかローターのリモコンに触れようとはしないのですが、それがまた彼女を興奮させ、きっとアソコは洪水になっているでしょう。でもとうとう我慢できずギャラリーのひとりが、リモコンのスイッチを入れると、痙攣したように彼女がのけぞる。それを繰り返していると、何度も何度も彼女はイッてしまっていたようで、もう視点が定まらずカウンターに座り続けることができません。

床に落ちそうになったときに、ようやく私が抱えてプレイルームへ移動すると、あとはもうけもののように狂った彼女を、お仕置きとばかりにバックから攻めるのです。謝りながらも何度もイク彼女を責めながら、充実した夜を満喫できるハプニングバーは最高です。



ハプニングバーで夢の3P


昨日私は生まれて初めて3P体験をしました。
しかも、その場所がハプニングバーだったのです。
初めての体験だったこともあり、私は3Pにドキドキしていましたね。
ハプニングバーへは友人の女の子2人と一緒に行くことになり、私たちは興味本位でハプニングバーで遊ぶことに。
プレイをする部屋に入ると、私のスイッチは瞬く間にオン。

まず友人A子のおっぱいを揉み、さらに友人B子にキス。
A子にチンチンを握ってもらいながら、B子にディープキスやベロチュー。
それが激しくなっていき、A子とB子両方に責めてもらうことに。
私の下腹部をA子のおっぱいや舌で責めてもらい、B子には乳首を噛んでもらいました。
ドM体質な私は2人の女の子に同時にせめてもらう夢の3P体験。

ハプニングバーでそれをしてもらうのはまさに極楽でしたね。
ハプニングバーだと全てを曝け出すことができるので、3人でエッチなことをたくさんしていました。
女の子たちもノリノリでやっていましたし、ドMの私を楽しそうにいじめてくれたのです。
変態な私たちは浣腸をしたり、ソフトSMプレイを堪能。
ここまでの体験はなかなかできることではないので、すごい興奮しましたね。

ハプニングバーは刺激を求めていく場所なので、日頃の性欲を解消したい人・激しいプレイを望む方にもおすすめでしょう。
刺激があることがいっぱいできるので、ハプニングバーは最高の場所になります。
仲良くなった女子がいれば、ハプニングバーで楽しく遊んでみてはどうでしょうか。