ハプニングバーでスワッピング体験

セフレに誘われて初めてハプニングバーへ行きました。

ハプニングバーと言うところがどんなところなのか、今までにいったことがない私には未知な世界でした。
彼女もまた、初めてだと言うのです。

2人してドキドキしながらハプニングバーを訪れ、最初はお店の雰囲気に圧倒されていました。
数分後に一組のカップルが話しかけてきて、スワッピングを行うことになったのです。
セフレの彼女はすごく興奮してノリノリな感じでした。
そして、私も少し興奮していました。

私の相手の女の子はすごく巨乳で、少し触っただけなのにアソコはもうぐちょぐちょに濡れていたのです。
私の顔がすごくタイプだという彼女は、私を見てからセックスをするところを想像していたらしく、それだけですごく感じて濡れていたと言います。
そして、実際に私とセックスできることがすごく嬉しかったのだとか。

彼女に挿入するまでの時間はそんなに長くはありませんでした。

挿入しただけなのに彼女はイってしまったのです。
私は彼女の淫乱な姿を見てすごく興奮しました。
挿入だけでイった彼女の中を思い切りかき回すようにピストンし、彼女は何度も絶頂するのでした。
彼女はすごく満足そうにしていましたが、私は不発でした。

そして、また別の女の子が来てその子ともセックスを楽しみ、私は始めて射精をするのでした。

1度のハプニングバーでいろいろな女の子とはめまくり、スワッピングと言うよりも最終的には乱交状態になって行ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です