ハプニングバーでナンパ

僕は、40歳です。
ハプニングバーで、ぽっちゃり女をナンパしました。
24歳で、若い女の子でした。
この年になって、こんなに若い子と知り合えるなんて、
凄くラッキーでした。
ぽっちゃり女の顔は可愛い系で、白肌が綺麗な子でした。
実を言うと、僕は、ハプニングバーに、ここ最近頻繁に通っていました。
が、空振りしていました。
カウンターで男性と話をして終わりという日もありました。
が、この女の子といい感じになれ、
この日は違うと感じました。
そして、ぽっちゃり女のゆかりちゃんを褒めまくると、
顔を真っ赤にして、喜んでいました。
細身より、ぽっちゃりがいいよ。
肌と肌のふれあいも最高だしね。
やっぱり気持ち良さが違うんだよね。と言いました。
そして、気軽なノリから、雰囲気を変えて、いいかな?ゆかりちゃん。
今夜は僕と過ごしましょう。と真剣に思いを伝えた。
僕の思いは伝わり、ここでのエッチはNGと言われたため、
ハプニングバーを出て、二人ゆっくり出来る、ラブホへ行くことになりました。
そして、ラブホにつき、
ゆかりちゃんとの時間が始まりました。
彼女の肌、本当に柔らかくて気持ち良くて、
びっくりしました。
ゆかりちゃんの身体を知ってしまった僕は、もう、ぽっちゃりとしか
出来なさそうです。
マシュマロおっぱいに包まれて、幸せラブラブナイトでした。
いっぱいいっぱい、ゆかりちゃんの身体を触らせて頂きました。
そして、いっぱいいっぱいエッチトークも一緒に楽しみました。