ハプニングバーでマニアックなプレイができました。

私はハプニングバーに行く時は、基本的に一人です。私がハプニングバーに行く目的は、自分のマニアックな嗜好を叶えてくれる女性を見つけるためです。ハプニングバーには頻繁にマニアックな性癖を持った人がたくさん集まるという話は有名であるため、私もそんなマニアックなプレイを期待してハプニングバーに行くのです。
しかし最初は苦戦しました。なんせハプニングバー特有のテンションの高さに最初は全く付いていくことができませんでした。
けれどもハプニングバーは慣れが重要だと思います。慣れてくると、ハプニングバーをとことん楽しめるようになるのです。ハプニングバーの究極の目的は、みんな別室でエッチなことをすることだと思います。私もついに別室で一人の女性とエッチなことができたのです。しかも私のサディズムな心を満たしてくれる最高の女性でした。そうです。相手の女性はマゾヒストだったのです。まずは徹底的に乳首をいたぶりました。乳首だけをとにかく摘み続けました。すると彼女の乳首はどんどん勃起してきます。そんな乳首の状態で、私は彼女にブリッジの体勢になるように命令しました。もちろん全裸の状態です。ブリッジとは組み体操の時に行われる姿勢のことです。股間も丸見えになる上に、乳首の勃起が本当によくわかるようになります。これだけ恥ずかしいことはなかなかないはずです。当然、私だけではなく彼女もとても気持ち良さそうにしていました。本当に変態ですね。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です