ハプニングバーで出逢ったセクシー美女

僕は、32歳。
ごく普通のサラリーマンです。
そんな僕の夜の憩いの場が、
ハプニングバーです。
ハプニングバーで、仲間と、
酒を飲み交わし、
ショーを見ながら楽しむというような
生活が数ヶ月前からの日課になった。
というのも、長年付き合っていた年下の彼女と
別れたからだ。
僕は、それから、この世界へ出入りするようになった。
そして、この日は、凄い日となった。
お尻がキュッと突き出たセクシー美女が僕の隣へ
やってきたのだ。キラキラのゴールドのスケスケの
衣装で僕の前へやってきたのだ。
そして、ゴールドのヒールを履いていた。
さらに、いやらしく、美脚を僕に、見せつけてきた。
なぜか、女は、凄く僕の事が気に入ったようだった。
こんなセクシーな女を前にしては、僕もソワソワと
高揚した。
そして、セクシー女に導かれるまま、
舌を絡めたキスをした。
そして、女は、僕の手を取り、
目でOKの確認をして、
女の胸へ僕の手を導いた。
凄く柔らかかった。
今度は、僕が合図を取り、
僕の手をキュッと突き出ている
女のお尻へ手を回した。
感触が気に入った。
そして、女のお尻と、
胸を撫で続けた。
僕のあそこは、すでに
ビンビンだった。
僕達は、
セックス部屋へ移動した。
女の美脚を広げさせた。
ゴールドのヒールが光っていた。
片方のヒールが天井に、高々と
伸びた。
僕は、興奮して、
強く、女の胸を揉んだ。
そして、僕のあそこを押し付け、
ついに、女のあそこへ突っ込んだ。
刺激的で快感だった。
女は、喘ぎ声も良くて、
最高な夜となった。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です