ハプニングバーで始めて出会ったハーフ美女

ハプニングバーで始めて出会ったハーフ美女

ハプニングバーに通うようになってからは、知り合いも増え、充実してすごすことができるようになったのです。
いつものように、この日もハプニングバーに訪れ、カウンターでドリンクを飲んでいるときのことでした。
このお店では見たことのないニューフェイスの女の子から声をかけられたのです。

スタイルがよく、綺麗な顔立ちの女の子でした。
話していくと、彼女は日本人とロシア人のハーフだったのです。
日本語もロシア語も両方話せるといいます。

彼女の服装は美脚がすごく強調されるようなスタイルですごくエロい要素を感じ取ることができました。
彼女とエッチな話で盛り上がっていると、どんなエッチがすきなのかという話題になったのです。
彼女はどちらかというと、自分からせめて行くエッチがすきなんだといい、可愛い男性がすきといいます。
彼女いわく、私の顔はタイプのようで、私にエッチなことをたくさんしてあげたいと思って近づいたそうです。

自分のおっぱいをぽろっと出すと、すごく綺麗な乳首の色をしていました。
すごく興奮しながらも、おっぱいを私の顔に押し付けてきて、私はそのおっぱいに吸い付いて思い切り乳首を舌で転がしたりしながら愛撫をするのです。
そして、69の状態になり、私のモノを思い切りフェラをし、バキュームのようなフェラに私は射精をしてしまうのでした。
それでも、彼女のエロいフェロモンで刺激され、私はすぐに元気に興奮しました。

彼女は私の上に乗り、騎乗位で入ってくると、エロい腰使いで動き出すのです。
私はそのまま彼女に身をささげるのでした。



ハプニングバーでの3Pは最高


しっとりした雰囲気のバーでお酒を楽しんでいました。でも、実はそこはハプニングバー。日常からかけ離れた世界を堪能できるので、たまに来ています。いいですよ、ハプニングバーは。
こういう世界があるからこそ、普段のパートナーにも優しくできたりするってもんですよ。ハプニングバーは別に、エロ宴に無理に参加しなくてもいいんです。ただ、眺めているだけでもOK.
自分のペースでライトに楽しむことも可能だから、特定の彼氏とか居ても旦那持ちの初心者でも、大丈夫。罪悪感なく楽しむことができますね。
変な話、私は実はもう常連で慣れているんですよね、ハプニングバーに。だから、現場でコトを楽しんでしまうことも割とありますよ。

いつも一緒に行く人は、セフレ。彼ではなくセフレです。セフレとハプニングバーで交換プレイをしたり、3Pをやっています。
3Pは、その場にいる男性のこともあれば、女性のこともあります。その場の流れに応じて、3P相手は男性のこともあれば、女性のこともある、という状態。
セフレとはいえ、3P相手が女だと私、燃え上がりますね。

だって、普段のセフレが違う女と目の前で戯れ始めるのだから、たまったもんじゃないですよ。
そんな状況を見ていると、興奮がおさまらなくなってアソコが膨らんできて、太ももをマン汁が伝い落ちてしまうほどになるから。
我慢できなくなって、相手の女をどいて、と避けて私がその女の前でセフレのを入れて楽しむこともあります。
これって、すごい良い気分で勝ち誇れるし、快感度が高いプレイで気に入っています。
でも、上半身は相手の女とセフレ男がキスをしていて、私とは合体状態。そんな状態になると私のアソコはイキっぱなしです。
イキまくるから、心臓も激しい鼓動が鳴りっぱなしで、アソコもヒクついてばかりで心地良い疲労感も味わえて、もう最高です。ハプニングバーって。



ハプニングバーでであった元カノ


友人に連れられてハプニングバーを訪れたときのことです。
友人からすごくお勧めしたい女の子がいるといわれ、その子が今日は来ているといいます。
私は期待に胸を膨らませ、彼女とご対面したのです。
しかし、私がご対面した彼女はなんと元カノだったのです。
私はいろいろな意味でびっくりしました。

彼女は私と付き合っているときは、すごく大人しい性格で、エッチはもちろん未経験だったのです。
大人しい性格過ぎて、あまり刺激を感じることはなく、私の身勝手な理由で別れた彼女でした。
私はそれからは彼女のことは今会うまで思い出すことはありませんでした。
そんな彼女の印象は全然違うものだったのです。

今私の目の前にいる彼女は昔付き合っていた元カノではないように見えたのです。
彼女は私に積極的に話しかけ、私と別れてから悲しい気持ちを紛らわすためにハプニングバーに訪れたといいます。
そんなハプニングバーにすごくハマって今に至るといいます。
私に別れてくれてありがとうと言う彼女。

そんな彼女に私はセックスをしたいといってしまったのです。

あっけらかんとした表情で、「いいよ」というと、早速キスをし、フェラをします。
フェラのテクがハンパじゃないくらいに気持ちよく、口の中に射精してしまいました。
「これでもう終わりじゃないよね」
と、言うと彼女は今度は大きなおっぱいを使ってパイズリをします。
そこからのフェラもすごく気持ちよかったです。

最後には彼女の中に挿ったのですが、すごくしまりがよく気持ちよく、私は彼女に3回ほど抜かれてしまったのでした。

もう一度彼女になってほしいといいたかったのですが、彼女にはもう新しい彼氏がいるのだとか。
彼氏ともハプニングバーで知り合ったんだそうです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!