ハプニングバーで潮吹きをした体験談

私はハプニングバーの経験はありましたが、まだ経験は浅いほうで、一人で行くときは今でも少し緊張してしまいます。
でも、エッチな行為をするのはすごく好きなので、カウンターでお酒を飲みながら、ゆっくりと品定めをしていました。

どんな人がいるだろう、どんなエッチをしている人がいるだろう。
いろいろな男性を見ながらも、お酒を楽しんでいた私に、一人の男性が声をかけてきました。
彼は私よりも年上な感じで、ルックスも結構カッコいい人でした。
イケメン大好きな私には、範囲内のルックスに、テンションは少し高くなっていました。
そして、しばらく会話をしたのですが、彼との会話もすごく楽しいものでした。

彼は会話のところどころに下ネタを挟んできて、私はノリよく下ネタについていくことができました。
私は、きっと彼とプレイをすることになると思いました。
そして、それを望んでいたのかもしれません。

彼と奥のプレイルームへ移動しました。

大きなソファに座り、彼と少し雑談をしていると、だんだん彼が私に密着してくるのです。
そして、さりげなく手マンされていました。

会話をしながらの手マンでしたが、だんだんと会話ができないくらいに気持ちよくなっていました。
彼の手マンはだんだんと高度になっていき、私はだんだん大きな喘ぎ声になって行きました。
そして、そのまま絶頂に達し、初めて潮吹きを経験するのでした。

ハプニングバーで潮吹きをするほどの気持ちよさを味わったのは今回が初めてでした。
次は大勢の前で、過激にセックスをしてみたいです。



ハプニングバーでの人妻との体験はすごく濃厚

ハプニングバーは、初めて出会った人でも、相性がよければエッチな関係になれると言われています。
そういった意味ではすごく魅力的な場所だといってもいいのではないでしょうか。
出会い系でセフレを探すよりも、ハプニングバーで知り合うほうが、すぐにエッチな関係になれるといってもいいでしょう。
ハプニングバーは、日常の世界から離れたいときにもすごくオススメな場所です。
非日常を楽しみたいときにもすごく楽しめます。

私が今回出会った人は、30代前半の人妻でした。
人妻といってもまだまだグラマーな体型をした人でした。
そして、可愛らしさのある女性です。

私は、人妻の彼女を頑張って口説き落とし、素敵な時間を過ごすことになったのです。
個室に移動すると、彼女の様子はなんだかそわそわしていました。
私はお構い無しに彼女の股間を触ると、パンスト越しにすごく濡れているのが分かりました。
下着を脱がせ、直接彼女の中に指を入れると、私の手はすでにぐちょぐちょになっていました。
暖かく、私はだんだん興奮を覚え、彼女の中に入っていきました。

彼女の中はすでにぐちょぐちょになっていたので、すっぽりと入っていきました。

ハプニングバーでの人妻との体験はすごく濃厚でした。
若い女の子とのセックスとはまた違った体験をすることができ、すごく貴重な時間になりました。

彼女とは今回初めてセックスをしましたが、初めてだとは思えないほどに気持ちのいいセックスをすることができました。



ハプニングバーで濃厚な体験

刺激が欲しいと思った私が一番最初に思いつく場所はハプニングバーです。
ハプニングバーでは、その日によっていろいろな体験をすることができ、時には濃厚な体験をすることもできるのですごく気に入っています。

この日も私は一人でハプニングバーを訪れました。
すると、20代後半の女の子から声をかけられたのです。
突然だったのですごくドキッとしてしまいましたが、気さくに話しかけてくる彼女に私は少しずつ打ち解けていくのでした。

すごく可愛い彼女としばらく楽しく会話をしていました。
時間がたつと、私たちはいい雰囲気になり、プレイルームへと移動したのでした。

彼女からのお誘いだったので、恥ずかしさもありましたが、うれしさもあり、私たちは置くのへやけと移動し、沢山密着しあいました。
彼女と密着していると、私はだんだん我慢できなくなってきて彼女の胸やアソコを触り始めたのです。
そして、自らペニスを出すと、彼女にフェラを要求しました。

私の要求に彼女は喜んで応じてくれました。
彼女の豪快なフェラに私はすごく気持ちよくなっていました。
そして、私はそのまま彼女の口の中に出したのです。

その後も彼女とお互いに愛撫しあい、一つになりました。
彼女のフェラもすごく気持ちが良かったのですが、彼女の中も暖かくて気持ちよかったです。

彼女は、おもちゃを使って刺激されるのが大好きなようで、私が沢山感じた後は、お返しに沢山おもちゃを使って彼女を気持ちよくさせました。
その後、彼女とは定期的に連絡を取り合っています。