ハプニングバーで行ったアブノーマルな体験談

私には、大好きな彼女がいたのですが、実は彼女には言えない性癖があったのです。
彼女に嫌われたくないと思う一心で私の性癖を彼女に打ち明けることができず、この思いをハプニングバーで思い切り発散していたのでした。

ハプニングバーでは、いろいろな人が沢山集まり、それぞれにいろいろな性癖を持った方がいます。

いろいろな性癖を持った方がいるので、それを理解してくれる人も少なくはありませんでした。
私の性癖を理解して受け入れてくれる人もいたのです。

私は超ドSなんです。
Mな女性を思い切り苛めるのが大好き。
清楚に見えてセックスが大好きな女性も沢山います。
そして、そんな女性は対外がドMだったりもするのです。
そんな女性を見つけ、交渉成立すると、早速プレイが開始されます。
四つんばいにさせると、私は何度もイカせ、卑猥な言葉を浴びせながらも、彼女のナカに挿入し、思い切り突き上げます。
沢山ピストンをすると、彼女もすごく喜びます。
何度もイかされているので、最終的には脱力してしまいました。
満足した表情で脱力した彼女を見て、私もすごく興奮しました。

そして、私は脱力した彼女をそのままにし、次の女性を求めていくのです。

複数セックスでは、一人の女性に対して、数人の男性がプレイをしたりと、私はハプニングバーでしか味わうことのできないアブノーマルな体験をすごく楽しんでいます。

彼女と一緒にハプニングバーも楽しみたいのですが、私の性癖はやはり、彼女に打ち明けることはできません。



ハプニングバー体験で新たな世界を見てしまいました。

私は会社員の男性ですが友達以上、恋人未満の女性と月に数回性的な関係を持っています。
彼女の方も付き合うまでとは行かないですけど、
寂しいのでエッチがしたいと思っており、私も同じような気持ちで付き合っています。
そんな彼女ですがエッチな事が大好きで常に好奇心旺盛な部分を持っており刺激が欲しいと常に言っていたので、ハプニングバーに行ってみようと声を掛けたのが始まりでした。
私も噂では聞いていたのですが乱交があったりカップル交換で楽しんだり、
自由行動で楽しむ事ができる憩いの場的な知識しか知らなかったのですが、
とりあえず行ってみようと言うことになりました。
訪れたのはビルの一角にあるバーで女性2千円、男性6千を払って入店が出来るシステムで、
男性だけ入会金が1万円さらに必要でした。
お金を払いお店に入りますと小さく区切られた仕切りの中に、
ソファーと椅子が置いてありカップルが座っていました。
お店の中央にはステージがあり、なにやらショーが行われる様子です。
中に入り区切られたスペースに座っていると、あえぎ声が聞こえてきて凄い空間だと思いました。
しばらく二人でお酒を飲みながら聞いていると、
別のカップルが近づいて来て話しかけてきました。
良ければこちらに来て一緒に楽しみませんかと声を掛けられ、
別のし切りに移動をして飲む事にしたのです。
相手もカップルで紳士的な男性と、それに相応しい綺麗な女性でした。
話しながら色々とシステムに付いて聞いて行き、
こちらは二人とも初めてだと伝えると色々と流れを教えてくれたのです。
まず相手の同意を求めてから行動をし、
決して無理な事をしないで合意の上で成り行きに行きましょうと言われました。
こちら二人は初めてでしたし少し緊張もあったので何も言えなかったのですが、
気持ちを察してか相手のほうから言ってきたのです。
彼女を借りていいですか、代わりに私の彼女と楽しみませんかと言って来ました。
彼女の方も気分的にその気になっており、
二言返事でOKを出し相手の男性に抱かれ始めたのですが、
私の目の前で感じ出し身を寄せ合っていました。
続いて私ですが相手の女性が激しいキスをしてきて息が出来ないくらいの激しさです。
私も相手の股間に手を入れると、さらに激しく声を上げ出し成すがままです。
私のあそこを咥えだし凄い勢いで責めてきたのですが、
やがて彼女がゴムを被せ出して私の上に乗っかり凄い腰使いで喘ぎ始めました。
私の相方の彼女を見るとバックで突かれており、あえぎ声が店内まで丸聞こえです。
やがてフィニッシュを向かえて終わりましたが、
別のカップルにも見られていたと思うと少し恥ずかしさがありましたが、
皆さん同じ目的で来店していると分かると平気な気持ちになってしまいました。
初めての体験でしたが刺激はとてもありましたし、
新たな世界を体験する事ができて楽しい空間を味わえました。



ハプニングバーへ平日の夜

私は行きつけのバーのマスターに誘われてハプニングバーへ出入りするようになりました。
マスターとは大人の関係があったので、常にお互いが楽しめる場所などを教えあっている関係にあります。

以前、お客さんの勧めで行ったハプニングバーへカップルで行くと楽しいから行こうよと誘われたことがハプニングバーデビューでした。
マスターと行ったのは連休の遅い時間でしたので、それこそ常連さんのような方ばかりだった感じで、結構圧倒されました。

それなりに刺激的な甘い夜を過ごして常連さんにも可愛がってもらいダブルカップルで楽しみました。

その事がとっても楽しくて刺激がまた欲しくなると、今度は一人でハプニングバーを訪れるようになりました。
一回目でお店のフタッフさんと顔見知りになり、一人で来ても楽しめるよと言われたので、二回目は平日の夜に一人デビューをしてみました。

そこで分ったのは平日の夜はサラリーマンの一人客も多いので、本当に女性一人でも楽しめるということが分りました。
それから結構一人でも堂々と出入りできるようになりまして、今はコスプレも楽しみますし、すっかり常連さんとも親しくなりましたし、大人の楽しみ方も覚えました。

スマートに遊びたいのあまり長っ尻にならないように1時~2時間飲んで遊んで帰ります。
特に女性の無料の日や格安な日をチェックして行くようにもしています。

最初はドキドキでしたが、今では女性一人でも安全に楽しく遊べて飲める場所です。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!