ハプニングバーで3P。興奮を抑えることができません

私は先日友人とその彼女と共に、ハプニングバーで夢の3P体験を経験してきました。
通人にハプニングバーへ誘われたため、私も着いて行くことになったのですが、まさかそこで3Pを楽しむことになるとは。
友人は彼女とかなり仲良くしていたのですが、どうも他の男と彼女がエッチなことをしているところを見てみたいということだったので、私はそのお手伝いもかねていました。

やはり、普段では絶対できないようなことですし、ハプニングバーではかなり大胆になれるのもいいですよね。
私たちはハプニングバーに到着してすぐ、3Pを開始しました。
当然、そのドキドキも最高潮に達していましたし、興奮を抑えることができませんでしたね。

友人の彼女とエッチなことができるなんて思っていなかったので、そういう部分でもすごく興奮する要素がふんだんにあったのです。
ハプニングバーという場所なので友人の彼女もかなり大胆になり、私に即尺をしてくれました。
私の汚いちんぽを咥えながら、彼女は友人に手マンされていました。

必死に声を抑えながら、私のちんぽをたくさん咥えていたのです。
かなりエッチなその光景に私はすごく興奮しましたし、すぐに出してしまいました。
その出したザーメンを彼女の顔にぶっかけ、友人と一緒にぶっかけを楽しんでいたのです。

友人が彼女に挿入し、私はその間彼女のおっぱいを舐めたり、ちんぽを再びしゃぶってもらっていました。
友人のちんぽで彼女はかなり気持ちよくなったみたいで、すごく幸せそうな顔になっていましたね。
ハプニングバーでのドキドキ体験は、とても印象深いことがたくさんあって最高でした。



ハプニングバーに着くと、人妻は、、、

出会い系サイトで知り合ったスケベな人妻がいるのですが、その人妻とハプニングバーでいちゃいちゃしてきました。
きっかけは、出会い系サイト内で人妻からハプニングバーに誘われたことでした。
私もそのような刺激ある場所がすごく好きですし、人妻といけない関係になりたかったこともあり、一緒にハプニングバーに行くことに。
人妻はハプニングバーへはよく行くらしく、マイ電マを持参して行くほど、かなりの変態なスケベ人妻です。
ハプニングバーに着くと、早速部屋に入ってプレイ開始。

人妻から電マを借り、私は人妻のおまんこに電マを持っていきました。
あーんあーんと叫ぶ人妻でしたが、私は全く手を止めることなく、人妻のおまんこに電マを当てていました。
30分ほど電マで攻め続けていると、人妻は白目を剥きながらかなり感じている様子です。
電マで人妻を気持ちよくした後、私のおちんちんを今度はしゃぶってもらうことに。
人妻はおちんちんを口の中に含み、激しいフェラを始めました。

若干バキューム気味の小気味の良いフェラは、私をかなり興奮させました。
ハプニングバーでのプレイはラブホテルなどとは少し違い、独特の雰囲気を楽しみことができるのです。
人妻からフェラをされ、そして、その後には人妻と合体。
スケベ人妻はペニスが大好きな超変態さんで、本当に最高なのです。
ハプニングバーで非常にすばらしい時間を過ごすことができて、私としてもとても内容のあるステキな時間でした。



ハプニングバーは夜よりも昼間にハプニングが起こります

ハプニングバーは、夜ばかりではありません。昼間には昼間なりの楽しさがあります。昼間のハプニングバーは夜と比べると人が少ないです。しかし、ハプニング度は昼の方が夜よりも上だと思います。昼間のハプニングバーには、人妻が結構います。彼女たちは欲求不満で退屈しており、刺激を求めてハプニングバーに来ているというパターンが多いです。だから、彼女たちとエッチができる可能性は高いです。先日も昼間のハプニングバーで人妻とエッチしちゃいました。

カウンターで飲んでいる女性がいたので、彼女の隣に座りました。そして、彼女と話しました。最初は挨拶など社交的な話題から話し、下ネタに持って行きました。そして、話が盛り上がってから、ボディータッチをしました。彼女も私を乗って来たようで、私にボディータッチをしてきました。最初は二の腕などにボディータッチしましたが、どんどん太ももや股間へとボディータッチする箇所が移っていきました。それにつれ、彼女の吐息もどんどん激しくなり、彼女も私の股間へボディータッチして来ました。そして、彼女とキスをして、二人ともエッチモードになりました。私は彼女のパンツをずらして、他の人達に見えるように手マンしました。彼女のマ○コはすでにグチョグチョでした。すると、他のカップルが寄って来て、「一緒にプレイルームでエッチしませんか?」と誘われました。

私たちはプレイルームに行って、お互いに見せ合いながらセ○クスしました。彼女は人に見られて興奮したようで、大きな喘ぎ声を上げながら、大きく仰け反って逝っていました。その後は、パートナーを交換して、もう一人の人妻とセ○クスしました。昼間のハプニングバーは夜よりも堪能できますね。