ハプニングバーについてSNSで教えられて

ハプニングバーでしたゲーム


私は前からハプニングバーに興味を持っていて、
一度行ってみることにことにしました。男性だけで入ることもできるらしく、中に入ってみると異様な光景ですごく性にオープンな感じでした。私はカウンターに座ってお酒を飲みながらどんな感じのところなのか見ていました。

すると私のように1人で来ている男女がお互い声を掛け合って奥の部屋に行きセックスをしたり、みんなが見ている前で女を縄で縛りあげたりだとか普通ではありえないような光景が広がっていたので楽しかったです。

そうやって酒を飲みながら見て楽しんでいたら

1人の男性に声をかけられて、今からゲームをするんだけど参加しないかと言われました。ゲームの内容はどこかのAVで見たようなちんこ当てゲームです。

5人の男が横に並んでちんこをだします。それを目隠しした女が順番に触って自分のパートナーのちんこを当てるゲームです。私も見ているだけじゃちょっと暇だったので参加することにしました。

もしその女が自分のパートナーのちんこを当てることが

できずに違う男のちんこを選んでしまったら、その男とセックスをするという罰ゲームが待っていました。実際にゲームをやってみるとなんと私のちんこを選びました

パートナーは残念そうな顔をしながら、女の顔を見ていたのですが女は目隠しを取った後あまり驚いた様子ではなかったです。もしかしてわざと外してパートナー以外とセックスがしたかったのかなと思いました。

その後その女とセックスをすることになったのですが、テクニックが凄く素人とは思えませんでした。スタイルもよく普通にセックスを楽しめたので、いい思い出になりました。

ハプニングバーで出会った外人

私は一時期ハプニングバーにはまっていて頻繁に通っていた

のですが、時々外人が来ることもありました。ただ外人といっても好みじゃないような人もいるので、見ていてあまりセックスしたいなとは思いませんでした。ただ1度ものすごくかわいいロシア人が来ました

そのロシア人はカップルで来ていたのですが、一緒に来ていた男性のほうもものすごくイケメンでまさにお似合いという感じでした。ダメ元で声をかけたら意外と意気投合してそのロシア人とセックスできることになりました

彼氏のほうは彼女が寝取られるのを見るのが好きらしく、

まさに変態でした。ただその変態彼氏のおかげであんなに可愛い白人とセックスができたので良い思い出です。彼女を脱がしてみるとものすごくスタイルがよかったです。どこにも毛が生えていなくもちろんまんこもパイパンでした。

日本人と違い絡みがとても激しく、前戯だけでいきそうになってしまいました。私はどちらかと言うと遅漏なのですが、もし私が早漏だったら瞬殺だったと思います。

挿入するとものすごいでかい声で喘ぎ始めました。

自分でクリトリスや乳首を触りながら、ロシア語で何か言っていました。彼女はとても逝くのが早く何度も逝っていました。逝った時の顔がものすごく可愛くてセクシーで今でも忘れられません。他の女とセックスをしていてもふとあのロシア人のことが頭に浮かんでしまう程です

連絡先を交換していたのですがロシアに帰るらしくそれ以来会うことができませんでした。今でも連絡はちょくちょくとっているのですが、どうやら彼氏と別れたらしいので本気でロシアに口説きに行こうか迷っています

ハプニングバーで6Pしました。

私はセフレを連れて初めてハプニングバーに行きました。

ハプニングバーの話は色々と聞いていたので、行く前から楽しみにしていました。中に入ってみると少し薄暗い感じで結構いい雰囲気でした

最初はセフレと一緒にお酒を飲みながらあたりを見回していたのですが、普通に全裸になっている人やフェラをしている人がいて想像通りの場所でした。

しばらく飲んでいるとカップルに声をかけられて、4Pしないかと

言われました。私たちはそれにオッケーをして奥の部屋に行こうとしたのですが、その時にもう一組のカップルが割り込んできました。そこでいろいろ話をしていたら流れで6Pすることになったのですが思っていたより激しいものでした。

一人は私が連れて来たセフレよりもスタイルが良く感度もよかったです。まんこの締まりもよく、正直セフレよりも気持ちよかったです。もう一人のほうはあまりセックス経験がなさそうでした。

それがすごい新鮮で、指示した通りに動くので中々楽しめました。

私が連れてきたセフレも他の男とのセックスを楽しんでいました。それを見ているのも面白しろかったです。1人の男はちんこに真珠を入れていて形がすごいことになっていました。実際そのちんこで入れられると変に興奮するらしく、気持ち良かったと言っていました。

そこで出会った女性とはセフレの関係になって今でも続いています。ただその女性と一緒に来ていた男性はその女性に惚れているらしかったので私のことは隠して関係を続けています

風俗好きの男が集まるとあるSNSに、風俗好きの私は


もちろん登録していました。普段はソープランドの嬢のことやデリヘルの嬢について熱く語っているのですが、ある日Aさんがハプニングバーについて長々と文章を打っていました。正直ハプニングバーの名称は知っていましたが、特にどのような形態のものか知りませんでした。

そこでAさんに質問してみたところ、素人の男女が集まって酒や食事をしながらエロイことまでするところだと教えてくれました。そんな天国みたいな話本当だろうかと疑わしく感じましたが、店の住所まで教えてくれたので、これは一度行ってみてたしかめてみるしかないと思いました。翌日の夜、私はその住所のところに行きました。

そこは繁華街のビルの一室で、店のスタッフに身分証明の

提示を求められたので、驚いたものの免許証を見せたところすんなり通りました。店の中ではAさんの言っていた通り食事やお酒を普通に飲んでいる人がいる一方で、エロイことをしている男女が見えました。

こんなところに天国があったのかと胸とチンポを膨らませつつ、ソファーに一人で座っている金髪モデル風のギャルに声をかけました。適当に会話やお酒を飲むにつれてエロイ雰囲気になったので、彼女のデカ乳を揉んでみたところ小さい声で喘ぎました

これはイケルと思ったので、そのままズボンのファスナーを

開けてチンポをこんにちはさせたところ、すぐに咥え込んでくれました。ジュポジュポと激しい喉奥までチンポを呑みこまれ、すぐに射精してしまいました。ドプドプと初めて会った女の子の口内に射精する快感は天に昇る気持ちを味わいました

結局、そこでセックスする気にはならなかったのでメアドを交換し、後日二人きりで会うことになりました。そして今では彼女とセフレの関係で、ハプニングバーに行って大正解でした

初めてのハプニングバー

俺は数多の風俗を経験してきたが、それまでハプニングバーなんて

知らなかった。俺の考える風俗とは店舗型であったりデリヘルであったりで、素人同士が集まってイヤラシイことをすることはないと思っていた。しかし、実際は違った。

たしかに素人同士が集まってエロイことをしまくっているわけだった。で、ハプニングバーとの出会いは高校時代の友人を通じてだった。友人がメールでハプニングバーに行くことを誘ってきたのだが、俺は行ったことのない旨を伝えた。

かなりの風俗好きで知られる俺がハプニングバーを

経験したことなかったことが衝撃だったらしく、ともかく行こうと半ば無理やり連れて行かれた。待ち合わせ場所で落ち合い、仕方なしに友人についていくと、雑居ビル群にそのハプニングバーはあった。

店のスタッフにいきなり免許証のコピーを取られ大丈夫かと思ったが、問題はなかった。店には30代前半までの男女がたくさんいて、食事や酒を飲んでいた。まだエロイことをしていなかったが、友人曰く0時を越えたら開始だと言っていたので、しばらくドキドキしながら椅子に座って酒を飲んでいた。

そしてその時間になると、室内が薄暗くなり、あちこちから

イヤラシイ声やピチャピチャといった淫汁の飛び交う音に支配された。俺はおいおいマジかよと思いながらもチンポをフル勃起させていると、近くに座っていた女の子が俺の股間を触りに来たので当然了解した

すぐにファスナーを下ろされチンポを咥え込んだ素人の女の子を見てると興奮してヤバかったし、あっという間に射精してしまった。その後時間の許す限りクンニやフェラの応酬で、もちろん更に気持ちいいことも体験した

俺はその日からハプニングバーにハマって、今でも毎週行っている

ハプバーでM字開脚拘束された女の子と便女プレイをしちゃいました

ハプニングバーはやはり色々な性癖の人が集まってて、

それでいてお互いの性癖が合えば、あわよくばエッチやセックスに持ち込むことができるスリリングな場所ですね。それでもルールがしっかりしていて、見ているだけでも強制されないので安心できたりもします

この前行ったお店も中は、結構清潔で雰囲気も良かったのですが、色々な人と話しているうちに一人の女性が声を掛けてきたんです

なにやらご主人様の命令でプレイする男性を探しているらしい

のですが、来ているコートの肌の部分からどうも縄らしきものが見えていたんです。これはいわゆる緊縛プレイ的な調教をされているのかなと思って聞いてみると、まさに彼女は緊縛フェチらしくてとてもイヤらしい顔をしていました

僕はお願いしてコートの中をチラ見せしてもらうと、やはり亀甲縛りをしているようで、これは堪らないと思ったのでそのご主人様である男性の元に行ってセックスをさせてもらうことになりました

するとプレイルームで二人で入って少し準備をするらしくて、

少し待たされた後、入ってみるとそこには一人用ソファーにM字開脚に縛られた彼女がいて、しかもマジックで「便女」だの「一回100円」などの卑猥な言葉が書いてあって、まさにAVみたいなシチュエーションで興奮しました

ぼくはおもわずいきり立ったペニスをまずは無理やり口に入れてフェラさせて、そしてすでにヌレヌレになった彼女のアソコに挿入してセックスをしちゃいました。彼女はとても敏感で喘ぎ声も高く、アソコの具合もとてもとろけそうなほど気持ちよくなり、大量にゴム出しをしてフィニッシュをしてしまいました

こんな風なエロいハプニングがあるのもハプバーの醍醐味だと思いました

ハプニングバーに33歳のOLが初めて行ってみたら、、、


私は33歳のごくごく普通のOLをしています。

先日OL独身アラサ―女子3人で飲み会をしていました。ちなみに3人全員彼氏ありです。最近の会社の愚痴や結婚意識が低い彼氏の愚痴を延々と話して、盛り上がっていました。そんな中で一人の友人がハプニングバーというものに彼氏がいったという話題が出ました。ハプニングバーは名前は聞いたことがありましたが、知識がなく、すぐにググって調べました。するといかがわしいことがオッケーなお店だと知ったのです。

しかも何だか楽しそう!とあら朝―三人が大盛り上がりしました。ちょうど東京のど真ん中で飲んでいましたので、ハプニングバーを検索したら、徒歩圏内に店舗を発見しました。口コミをみて、安全性、セキュリティー度合いが確認とれました。そして盛り上がった私たちは、調査ということで、二次会代わりにハプニングバーに進入することになったのです。入店時にしっかりとした説明をうけました。また女性は500円のワンコインで、飲み食べ放題でした。これにはお得感ありありでした。いざ中に入ってみるとクラブのような雰囲気でした。そしてまず初めに目に飛び込んできたのは、ソファーの上で下着姿で抱き合いディープな接吻をしているカップルでした。この二人を見ているだけで、私たちは興奮してしまいました。

中に入っていくと、ポールダンスをしている女性がいて、その周りには発情した男性が数名群がっていました。女性のなんとも潤った目と感じているといった雰囲気が女性の私にもわかりました。そうこうしていると後ろから男性がお尻を触ってきました。振り向くと結構なイケメンでした。友人を確認しようとしていたら、なんと友人は別の男性といい感じで抱き合っていました。私たち三人はバーの雰囲気に完全に飲み込まれて、それぞれが、その場限りの男性と楽しいことをいっぱいしちゃいました。これは絶対に彼氏には言えません。

ハプニングバーで思わぬ展開になりました。


私には彼女がいますが、ちょっぴりエッチな彼女で刺激を求める事が大好きな彼女です。
私の前では大胆になれるのですが、
人前ではもちろんの事、大勢の人の前では裸になる事は絶対にない純粋な彼女です。
そんな彼女を口説き落としてハプニングバーに行こうと誘ったのですが、
名前も聞いた事が無いらしく、どんな所と聞いてきたことが始まりだったのです。
簡単に説明をしたのですが、基本的にはバーで飲む事がメインになり、
その中で自由に振舞う事ができ、みんなの憩いの場だと確信には触れずに説明をしました。
彼女には詳しく言っていなかったので何も躊躇う事無く、
意外にも簡単に誘う事が出来たのです。
その後、友人にも話が伝わり私達と友人のカップルとの4人で行く事になったのですが、
何も知らなかった彼女はビックリしてしまいました。
普通のバーだと聞いていたはずが、目の前の舞台で女の子がトップレスになり、
バイブを片手に遊んでいるのですから目が点になって当然です。
しばらくショー形式が続いていたのですが、
やがて、あちらこちらから、あえぎ声が聞こえてきてカップルがソファーに座って営みを始めたのです。
彼女も呆然としていましたし友人達カップルも何事か驚いた様子でしたが、
周りに即発をされてしまったのか友人達が始めてしまったのです。
友人の彼女は以前から知っている彼女でしたので、
あえぎ声を聞いたときは凄く興奮をしましたし、凄い乱れようでテンションが上がりました。
丁度し切りになっていた一角でしたし、回りからはあまり見えないこともありましたので、
こちらも大胆に彼女に迫って行き、アソコに手を入れると凄く濡れていました。
彼女は照れていたのですが、せっかくハプニングバーに来たのに何も無いようでは意味がありません。
グイグイと責めまわすと彼女も吐息をこぼし出しすっかりやる気満々です。
上に乗っかり腰を使うと回りの目を気にする事無く喘ぎ始め、
感じてしまったのか一分程で早くもイッてしまう極限の感じ方でした。
お店に入った時には正直、引いてしまったらどうしようと思ったのですが、
彼女も周りの雰囲気に流されてしまったらしく、
無意識の内に興奮モードになってしまった見たいでした。
特に友人の方は大盛り上がりで、また来たいと言い出し、
その後数回に渡り行く事になってしまいました。
私も彼女を連れて訪れる事がありますが、
段々と大胆になっていく彼女を毎回楽しみにしています。

ハプニングバーで出会ったすごい美人


ハプニングバーに一人で行くと、モデルのような体型と美人が一人で飲んでいました。

ハプニングバーでなければこんな美人に会うこともないし、声もかけることすらできないと思ったので思い切って声をかけてみました。ノリが良くて気さくな女性でした。女性が「私さんはどんな女性が好み?」と聞かれたので「スレンダーな女性かな。」と言いました。すると女性が「じゃあ、私は?」と聞かれたので私はびっくりしながらも「もちろんタイプですよ。」と答えました。その答えを聞いて女性はにっこりとして長くて綺麗な足を私の足の上に乗せて、腕を私の首に巻きつけてきたのです。太ももが見えてエロいことこの上ない状態でした。

そして「私の相手をしてほしいな。」と耳元で囁かれました。私はもう我慢できなくなり女性の腕を持って奥へ移動しました。部屋に入るなり女性のワンピースを脱がそうと手を入れたのですが、なんと、ノーブラノーパン状態でした。すぐに入れることができる状態だったので、ワンピースを脱がずスカートをたくし上げて挿入しました。もう無我夢中で腰を動かしたのであっさりといってしまいました。女性が「一回で終わりじゃないでしょ?」と言うので私は「体を見せてよ。」と言いワンピースを脱がしました。おっぱいもお尻も大きめなのにしっかりとウエストがしまっていました。その体を見るとまた大きくなったので挿入し、腰を動かしました。

女性は元気で三回もお願いされて挿入していかされました。私はフラフラで帰りました。

ハプニングバーで「いきそう、このままいくよ!」


いつも友達と行っているハプニングバーに一人で行っていました。

一人でテーブル席で飲んでいたのですが、男性に声をかけられました。私も一人だったので楽しく会話をしながらお酒を飲みました。だんだん酔いがまわるに従って、二人でキスしたり体を触ったりしていちゃいちゃしていました。テーブル席はちょうど死角になっている感じだったので盛り上がって行きました。私が男性の上に乗り抱き合ってキスをしたり、男性のモノを服の上からさすったりしていました。

男性が「ダメ、我慢できない。」と言ったので私は「じゃあ、ここで入れる?」と聞くと「そうしよう。」と男性は答えました。私はスカートだったので下着を下ろしてそこで入れてもらいました。あまりにも気持ちが良かったので私は喘ぎ声を上げてしまいましたが、店内は薄暗く音楽がガンガンにかかっているので少しくらい声を出しても問題なかったです。男性が私の耳元で「いきそう、このままいくよ。」と言うので私は男性にしがみつき頷きました。男性は激しく腰を動かしたかと思うと、思い切り私の中に出しました。

私も気持ちが良くて男性にしがみつきながら「気持ちいい。」と言ってしまいました。中出しされた後もずっとそのまま男性の上に座った状態で抱き合っていました。入れたままだったのですが、男性が「また大きくなってきた。動かすね。」と言い腰を動かしました。また気持ちよくなり喘ぎまくりながら中出ししてもらいました。その日は全部テーブル席で終わってしまいましたが、逆にそれが興奮しました。

ハプニングバーで息抜きしないと


私は既婚者なのですが、友達が「たまには息抜きしないと。」と言うので私はてっきり飲みに誘ってくれているのだと思っていました。

友達は「ここ、ここ。」と言いお店に入って行きました。外見は普通のバーだったので入っていくと、そのお店はハプニングバーでした。ハプニングバーに行ったことがなかった私は全くシステムを知りませんでした。友達は慣れた感じで店員と話をしていました。そして友達は女の子を連れてきてくれました。どうやら友達は女の子Aとは知り合いのようでした。四人んで話をしていたのですが、友達がいきなり「お前、今からAと奥行ってきたら?」と言いだしたのです。

私は最初何を言っているのかわかりませんでしたが、Aが「そうだね、じゃあ今日はBと遊んで行ってよ。」と言いました。そしてAは私の手を引っ張って店員に話をして奥に連れて行ってくれました。個室に入るとAは私の服を脱がしながら「今日初めてなんでしょう?びっくりするよね。」と言いました。私は「そうだね、俺結婚してるけど大丈夫?」と聞くとAは笑いながら「全然気にしないよ。むしろ大好物。」とキスをしてきました。

キスをされると一気に理性が飛んでしまって、Aの大きめのおっぱいを両手で揉みまくりました。ミニスカートの下から手を入れて下着を剥ぎ取り、濡れているかも確認せず挿入しました。締まりのいい感じで気持ちが良くいきそうになったので「いきそうなんだけど。」と言うとAは「じゃあ、中に出して。今日はそんな気分なの。」と甘えるように言われました。私は言われた通り思い切り中出しさせてもらいました。妻にも中出ししていますが、全然違う気持ち良さでした。

ハプニングバーはちょっとエッチな雰囲気だけど安く飲める


友達に「ちょっとエッチな雰囲気だけど安く飲めるところがあるよ。飲み放題だよ。」と誘われました。

私は結構飲むので毎月飲み代がかなりかかっていました。給料日前でお金もない頃だったので、お酒が飲めるのならという気持ちで友達がお店に案内してくれました。そのお店はハプニングバーだったのです。

中に入るとフェラをしている女性がいてびっくりしましたが、そんなところで飲むことも滅多にないと思い中に入り友達と二人で飲み始めました。エッチな雰囲気の中でお酒を飲んでいると、自分も無性にエッチがしたくなってきました。友達にその話をすると「気になる男性のところに行ってみたら?」と言うので一人でお酒を飲んでいたAに声をかけました。

音楽が流れているので会話がどうしても聞こえずらく、距離も近くなっていきました。最後は私の方が我慢できなくなり「どうですか?」と誘ってみると、Aは「いいですよ。個室に行きましょう。」と言われました。私初めてなので仕組みが分かっていませんでしたが、Aは経験者のようでした。

個室に入るとAは素早く服を脱がし挿入してきました。私はあまりの気持ち良さに声が出てしまいましたが、Aは「声出してもいいの?聞こえちゃうかもよ。」と腰を動かしながら意地悪そうに言いました。

私ははっと我に返り声を出さないように我慢しました。我慢すると余計に気持ちが良くなりあっという間にいってしまいました。私がぐったりしている間にAも私の中に思い切り出しました。

気持ち良すぎてすぐに動くことはできませんでした。元の部屋に戻ると友達がまだ同じところで飲んでいたのですが、私を見つけると「どう?楽しかった?」と聞かれたので私は恥ずかしい気持ちでした。

ハプニングバーは男女ともに、ひそやかな性的欲望を発散する場所


ハプニングバーは密かに営業する関係上看板は出ていません。
但し風俗営業の届け出はしています。
大概が目立たないビルの一角の部屋で営業しています。
昼間も営業しています。

会員制になっていて、入会金も必要で他に身分証明書の提示も求められます。
お客さんは女性単独が一番歓迎され次にカップルです。
男性単独は断られはしませんが、それほど歓迎はされません。

料金も女性単独が一番安く、次にカップル、そして単独男性は一番高いです。
単独女性は延長料金も無料のところが多いです。
バーですから一通りの飲み物もあります。

店のレイアウトは入るとバーがありますが薄暗くて奥に個室があることに気づくまで時間がかかります。

お客さんの多くは性的マイノリティーでレズ、おかま、SMマニア、女装マニア、
露出症などの人たちです。

このお店に来る目的はカップルの場合は初めからしたいことが決まっています。
例えばレズやおかまはカップルで来ることが多いです。

女性単独の場合は性的行為が目的で自分から男性を誘ったり、男性から誘われてフェラチオ、クンニリングス、3P,SMなどを楽しみます。
プレーの場所は奥の個室、半個室です。

女性も誰も自分を知らない場所では、普段抑えている性的欲望をこの場所では思い切り発散できます。
自由恋愛ですから性交に及ぶ場合も多いです。

お互いのアドレス交換も可能ですから次の約束も出来ます。
意外に多いのが夫婦で来るカップルです。
他人の行為を見て自分たちも興奮して普段以上に性的行為が過激になり気持ちも良くなるのでしょう。

ハプニングバーは密やかな享楽を味わえる)貴重な場所です。

ハプニングバーで興奮した体験談


クラブで知り合った当時22歳の女の子と一緒に、私は横浜のハプニングバーへ行ったのですが、その思い出はかなり鮮明に覚えています。
それは今から2年前のことなのですが、クラブにすごく魅力的な女の子が来ていたので、私は思わずナンパをしました。
彼女は多少酔っていたのもあり、妙にハイテンション且つノリノリでナンパにOKしてくれたのです。
ブサイクな私にはもったいないくらいのかわいいギャルで、私はかなり興奮しましたね。
クラブから一緒に仲良くハプニングバーに移動し、ギャルと一緒にハプニングバーで乱れることに!

最初こそ何をしていいのかわかりませんでしたが、彼女は超積極的な女の子だったので、個室で私のイチモツを咥え始めました。
出会ってから1時間も経過してませんでしたが、彼女はすんなり私のチンポをフェラしてくれたのです。
彼女のブラジャーを脱がし、Eカップのデカパイを拝みながら、私はパイズリもお願いしました。
彼女は快くそれをしてくれたので、本当に興奮しましたね。
ハプニングバーでは彼女と舐め合ったり、ディープキスやおもちゃで遊んだりとすごく楽しく過ごしていました。

2時間ほどハプニングバーでは遊んでいたでしょうか。
彼女は少し疲れたのか、そのままハプニングバーで30分ほど爆睡。
私は彼女のかわいい寝顔を見ながら、一人でオナニーをしていました。
すごく刺激的な時間でしたし、本当に印象的な日となりましたね。
彼女とハプニングバーで遊んだ思い出は忘れないと思います。

ハプニングバーで風俗嬢と


私は仲良くなった大阪の風俗嬢と一緒に、先月ハプニングバーで遊んできました。
風俗ではかなりお世話になっていたので、私は思い切って彼女をハプニングバーへ誘ってみると、意外にもあっさりと承諾してくれたのです。
そのため、大阪のあるハプニングバーへ二人で行き、私たちは大人の遊びを体験。
風俗店では彼女のフェラをいっぱい味わったり、彼女に攻めてもらうのがメインでしたが、ハプニングバーでは逆に私が彼女を攻めました。
彼女のクリちゃんにまずはぺろぺろし、彼女の感じている姿をじっくりと見ていたのです。

彼女は女優にいてもおかしくないくらい整った顔立ちですし、美人系で人気嬢です。
私はハプニングバーで彼女のおまんこをおもちゃ攻めしたり、指でかき混ぜながらかなり彼女を攻めていましたね。
風俗店とは違うハプニングバーという場所だったのですが、いつもとは違うその雰囲気に多少の戸惑いはあったものの、私たちはハプニングバーで楽しく遊んでいました。
極太のバイブを彼女のおまんこに挿入すると、彼女は大きな声を上げながら必死で叫んでいました。
それがかなり気持ちよかったのか、潮まで噴いてくれたのです。

彼女を気持ちよくした後は、私も彼女の得意技であるネットリフェラをたくさんしてもらいましたね。
非常にフェラがうまく、彼女のテクニックは侮れません。
彼女はお店ではサービスもいいので、常にランキング嬢なのです。
ハプニングバーで刺激的な時間を送れて最高でしたよ。