ハプニングバーに公開調教される女性

ハプニングバーに公開調教される女性

ある夜ハプニングバーに行くと全裸で首輪をつけられた女性が3人もいました。
現実世界とは思えないような光景で、かなりビックリしましたが、同寺に興奮しました。
首輪でつながれている女性は全員が20代と思われるような若さで、お尻には数字が書かれていました。
男性客は3人で、その3人がその女性達を調教しに来ているようでした。
アナルには犬の尻尾型のアナルパールが取り付けられ、乳首にはローターが付けられています。
感じてしまっているのか、彼女達はアンアンとイヤらしい声で喘いでいました。
男性客の1人が私に、「もう少しでショーが始まるから」と教えてくれ、10分後彼女達はバーのステージに立ち踊り始めました。
そしてマンコとマンコに太いバイブを刺して、お互いに動き感じ始めました。
もう1人の女性はその上からおしっこを掛け、みんなに見えるようにしていました。
とても過激なショーでとても興奮しました。
そして男性客全員がステージに立ち、彼女達を犯していきます。
私も混じりお尻を乱暴に叩いたり、イマラチオをしてみたりとやりたい放題でした。
最後はみんなの大量のザーメンを口いっぱいに受けて、みんでゴックンしていました。
そして彼女達はその光景を動画で撮られて、カメラに向かっても興奮するような言葉を言いオナニーし始めました。
結局その夜はみんなで夜通し犯し続け、彼女達のお尻は真っ赤で、髪の毛も精子まみれになっていました。
彼女達は全国のハプニングバーを公開調教されながら回っているそうです。
運が良ければ会えるかもしれませんね。



ハプニングバーの泥酔の女性達


夜の10時ころにハプニングバーに行くと誰もいませんでした。
マスターに今日は誰か来るの?と聞くと1時間前に新規の女性4人組が来るとのことでした。
さすがに私1人では相手できないので、何人か男性を呼ぶことにしました。
そして男性が私を含め5人になり、彼女達が到着しました。
かなり緊張しているようで、ここに来た理由は興味本位だそうです。
4人はアルバイト先の知り合いで、年齢は30歳〜40歳くらいの女性達でした。
とりあえず乾杯し、彼女達も緊張をほぐすように飲んでいきました。
1時間くらい飲んで、彼女達もかなり仕上がってきました。
そしてエッチなゲームをし、負けたら服を脱いでいくとなり、彼女達はあっと言う間に下着姿になりました。
そうするとゲーム関係なしに、あっちでキス、こっちでキスが始まり、大乱交になりました。
恥を捨てて彼女達はアンアン喘ぎ、感じていました。
何人もの相手にチンコを出し入れされ、そして顔にはザーメンを掛けられ、初めてのことに興奮しているようでした。セックスが一通り終わり、彼女達も疲れ寝てしまいました。
深夜3時頃にまたみんな起き出し、酔いが覚めていましたが、彼女達はシラフでエッチなポーズをとり誘惑してきました。
もはや最初の緊張していた彼女達はいなくなり、性に貪欲な変態になっていました。
マスターにコスプレの衣装を借り、彼女達はイヤラしい格好で写真会を開きました。
今でもバーに飾ってあり、私の携帯にも入っています。



ハプニングバーに通い始めて男女の違いなんてどうでもいいと思えた


性欲の強い男性は、魅力的な女性を見た途端に性行為している自分を思い浮かべることでしょう。例によって男性である私も同じ考えの持ち主なので、気軽にセックスできる場所を求め続けています。ハプニングバーを知人から紹介されたのは、ちょうど性風俗に飽きたころでした。ヤれるのであれば場所は問わないと私は考えているので、知人と一緒にハプニングバーデビューすることになります。
実を言うと、私には男性からお尻の穴を責められたい願望もあります。一般的ではない性癖を持っているために、ハプニングバーでは魅力的な男女を探していました。ところが、周囲は静かに酒を楽しんでいる人ばかりです。落胆した私が変わった形のソファーに座ると、プロレスラーのような体格をした女性から声をかけられました。セックスしたいとストレートに言う彼女に驚かされましたが、早く性欲を発散したかったので誘いに応じることにしました。
私よりも少しだけ年上のように見える女性がパンツを脱ぐと、そこには立派なペニスがそそり立っていました。どう見てもペニバンであると私が思っていると、早く舐めろと彼女は命令しました。言われた通りにしていると、私の顎の下からクチュクチュという音が聞こえてきたのです。ペニバンを舐められながら自慰行為にふけっている女性は意外にもエロかったので、ダメ元でお尻に挿れてほしいと私は懇願してみました。望みが叶ったあとには普通のセックスにも応じてもらえたので、一石二鳥の経験ができて満足しています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!