ハプニングバーに慣れよう

エロいハプニングを期待してこれからハプニングバーを利用しようと思っているハプバー初心者の方にとって、最初の頃のバー経験は多分肩透かしというか期待はずれのような印象を持ってしまう事もあると思います。
月に数回は利用している身からいわせてもらうと最初からいわゆる期待しているようなエロいハプニングに遭遇するのは、かなり対人スキルが高いフランクさか初対面の異性にプレイ前提のナンパを仕掛けられるほどのメンタルの強さが必要です。
またハプニングバーは風俗ではないので、入店したとしても毎回必ず性行為が行えるわけでもありません。ハプバーで起こるハプニングはお互いの同意の元で性癖やNGなプレイなどもよく確認したうえで、満足のいくプレイを行うというのが前提であり基本です。

とはいえ、お客がそこそこ賑わっている店内ならそこかしこで様々なカップルの性行為が拝めたりアブノーマルな世界をのぞき見ることが出来るでしょう。
自分はハプニングバーを利用してからスワッピングや同性セックス、その他いわゆる世間でいわれているマイノリティの性癖やプレイを目の当たりにし、少しそういった世界への見解が広がったような気がしました。
それとハプニングバーではピンの女性の来店客はナンパ待ちの可能性が高いのでチャレンジしてみるのもいいと思います。ただし、彼ら彼女らもただ他人のプレイが見てみたかったり、バーの雰囲気を楽しみたいといった方も多いので強引にそういった方向に話を持っていこうとするのは呆れられてしまいます。
ちなみにプレイの際はソファーで行うカップルも、室外からの覗き可能なプレイルームで行っているカップルもいます。



ハプニングバーに行ってみた!

男2、女2で都内某所のハプニングバーに興味本位で行ってみた。
カップルだと安くなるという情報があったので、合コンで知り合った子を誘った。

扉を開けるまでどんな世界かわからなかったのだが…普通に男女共に半裸の人たちがうろうろしていて驚いた。
正直、連れの女の子とやる口実っていうのもあったんだけど、他にも可愛い子がいてびっくり。
俺と友達はとりあえず、周りの雰囲気に合わせて上半身裸になって女の子たちに接近する。
女の子たちも雰囲気に飲まれたのかガードが緩い。
合コンでは手さえろくに握ってくれなかった女の子なのに、ちょっと褒めて優しく顎を持ち上げたら簡単にキスできた。
友達とアイコンタクトで2対2に分かれ、舌を絡ませてキスしまくった。
女ってキスだけですぐトロンってなるんだよね。
酒飲んでいたのもあって女の子も興奮してきたみたいで「ちょっとだけ、する?」とか言ってきた。
周りに見られている興奮もあり女の子を座らせたまま手マンすると、すんごいぐちょぐちょ。
元カノと感じるポイントが似てたから、そこを攻め続けるとすごい喘ぎながらしがみついてきた。
俺は女の子を膝にのせて、向き合う形で手マンし続けたんだけど女の子がイキそうになってたからそのままチャックおろしていれちゃった。
中は溶けてるみたいに気持ちよくて熱かったから俺はイカないよう気を逸らすのが大変だった。ゴムもつけてないし。
でも限界が来たから、ごっくんさせた。
そのあとは見てた人たちが話しかけてくれて、エロ話たくさんしてすごい楽しかった。
女の子も男たちに褒められたりナンパされててまんざらでもなさそう。

今度はひとりでハプニングバーに行ってみようと思う。



体験したいなら自分からハプニングを起こしていこう

ここ二ヶ月ほどご無沙汰していたハプニングバーに先日行ってきました。
都内の某所にあるハプバーはよくカウンターでお酒を作ってくれる店員さんが若くて美人ですがナンパされているところは不思議と見たことがありません。ちなみに自分は女ですがハプニングバーはピンの女性だと本当に安く飲めます。
甘いお酒を頼む気分でもなく、ジンジャーエールをちみちみ飲みながら今日は見知った人もいないし店内は曜日のわりに人が少なめです。それでもプレイルームは使用されていたり、ソファで重なっているカップルもいたりします。挿入まで行うならたいていプレイルームを使用するものですがペッティングまでなら普通にそこら辺でしているのがハプニングバーです。
一度茶髪のホストみたいなカットをしたお兄さんにナンパされましたが、お兄さんは複数プレイに誘われたとたん目を輝かせて参加していってありゃりゃ今日の私はボッチだなあと思っていると、初めて見るお姉さんに声をかけられました。
いわゆるキャバやお水な雰囲気の方ではなく、受付か秘書をしていそうな華やかさと清潔さがあるお姉さんで私と話さないでも引く手数多と見受けられました。お話自体は当たりさわりなく、このハプバーにはよく来るのかなどを話し途中いっしょにトイレに立った際、しているところを見せてくれとか言われたらどうしようと勝手にドキドキしていましたが何事もなく化粧を直して外に出て、その日は結局終電まで間がある時間に帰宅することにしたのですがお姉さんには別れ際に頬にキスされました。
どうやらやはりナンパされたようです。