ハプニングバーに誘われて

僕は24歳です。
彼女は、残念なことに、いません。
僕の好みは、セクシー系です。
学生時代の先輩から連絡が入り、
話は思いがけない方向に進み、
人生初のハプニングバーに誘われました。
実は、ちょっと、ここ最近気になっていました。
ストリートナンパもなんか、疲れてきたところでの
誘いでした。
先輩と待ち合わせして、先輩が行っているという
ハプニングバーへ向かいました。
僕達は、カウンターに座って、まず飲んで語り合いました。
先輩は僕が言うのも何ですが、
お洒落でかっこいいです。
遠くから見ても、視線をひくタイプです。
ハプニングバーで、ポールダンスのショーが始まりました。
ポールダンスも見るのが始めてのことで、
女性のしなやかな動きに夢中で見入りました。
へえ、俺、新しい世界にはいちゃったって気分に
なってました。
でも、その後が凄かった。
ポールダンスの女の子と先輩は知り合いでした。
その女の子を、僕に先輩は、なんと紹介してくれたのです。
まじかでみると、さらに美しい身体の持ち主で、
視線をどこにやったらいいやらでした。
そして、なんと、3人でその後、ハプニングバーを出て、
ラブホへ向かいました。
そして、このセクシーポールダンスの女の子に、フェラしてもらっちゃいました。
凄く気持ちよかったです。
先輩のものと僕のもの両方舐めさせました。
そして、先輩のアレを舐めている時に、
僕は、おっぱいをつかんで、バックからはめました。
これがまた最高でした。
ガンガンについてしまいました。