ハプニングバーは、アメリカのバーでの、ノリ!

ハプニングバーは、アメリカのバーでの、ノリ!

これは最近の出来事となっております。

友人はハプニングバーで知り合った女性と交際をすることができたようです。最初は同僚一人で飲んでいたようなのですが、同僚が知らないうちに女性が席についたようです。それで女性のほうからですが、いろいろと気さくに声をかけてきたようで、同僚いわくですが、このシチュエーションはアメリカのバーでのノリでの女性との出会いと語っておりました。女性は帰国子女であり、幼少のころはアメリカに住んでいたこともあり、アメリカ流のスキンシップをしてきたということでありました。

会話のほうは女性がずっとリードをしてくれていたようで、奥手の同僚は緊張をせずに気さくに話をすることができたと語っております。連絡先を交換して、定期的にあうようになり、交際へ発展をしたと聞いております。交際はしているのですが、同僚は刺激をもとめてまたハプニングバーに足を運んでいたようです。そのときにハプニングバーで出会った女性もいて、お互い交際をしているのにもかかわらず、そこでまたお酒を交わすことになりました。

自分としては交際をしているのに、ハプニングバーで鉢合わせをしてしまうのは気まずいのではないかと思ってしまいますが、まさにハプニングであったと同僚は語っております。最近ではお互いですが、ハプニングバーには足を運ばずに清き交際を行っているようです。

自分としては安心をすることができたので、ほんとうによかったと思っております。



ハプニングバーに浮気をした彼女と行った話


彼女の浮気が発覚しました。

私にも至らなかった所があったとは思うんですが、ありきたりな言い訳を聞き、もはや完全に冷める勢いだったんです。
あなたが構ってくれなかったとか、寂しかったという文言が並んでいたんですが、それなら浮気をせずに先に別れてくれと言いたくなったのをぐっと抑えていました。
しかし、その文言の後についてきたのは別れたくないという一言だったのです。
そもそも私がこれ以上彼女に寄り添える気がしませんでしたし、なにより浮気されてしまったことで愛や情熱といったものも冷めてしまっていることも伝えたんですが、今後は心を入れ替えるし、なんでもするという言葉を彼女は繋げてきました。

なんでもするということと、冷めてしまった私にとって彼女を活用するにはどうすればいいかと考えた結果、浮かんできたのはハプニングバーです。
今後関係がどうなってもいい彼女を引き連れていけば、カップルなら割引になるハプニングバーに行くのは最適だと思いましたし、なによりハプニングバーという場所に興味があったものの彼女に悪いなと思っていて行かずに我慢していた私自身を開放しようと思ったんです。
彼女も最初は驚いていましたが、どうしても別れたくないのか、ついてきてくれることになりました。

ハプニングバーでは、かなり際どいことをやってもらいました。
割と濃厚な絡みをして周囲に見せびらかしましたし、周囲のカップルや単独の男性も食い入るように私達の絡みを見たり、それによってカップルなどはさらに盛り上がってこちらも楽しませてもらったりと、良い感じでした。

なによりも驚いたのは彼女です。
最初は控えめだったのに、徐々に乱れてきて最後は楽しんでいたので、浮気も含めてやはりHなこと、特に特殊なことな背徳を感じるようなこと自体が好きな子なんだなと改めて思わされましたが、私も楽しめたので、とりあえず恋人という体面を保ちつつ、それからは頻繁にハプニングバーに行く仲になり、最終的には彼氏彼女とは少し違う存在になりました。



ハプニングバーはカップルで行ってもいい


今まで女性遊びをする場合は風俗やセクキャバなどがメインでしたがだんだんマンネリ化してきてしまって刺激がなくなってきてしまいました。そのためもう少し刺激が欲しいと思っていたところ友人からハプニングバーというものを紹介してくれました。ハプニングバーはカップルで行ってもいいし一人で行ってもいいみたいで店内でエッチなハプニングを楽しむ場所という事でした。その話を聞いた瞬間すごく興味が出てきたので今度行ってみる事にしました。

都内の繁華街のハプニングバーに行ってみたら最初に入会金と入場料を支払って入店しました。入会金と入場料を合計すると2万円ぐらいで風俗店と同じぐらいで少し驚きました。店内に入ると薄暗くなっていていろいろな形で男女が点在していました。男性が1人でいたり女性が2人組でいたりして奥のソファーではカップルらしき男女が絡み合っていました。ハプニングバーはこの空間でエッチな事をするらしくどのようなハプニングが起こるかというのが楽しみのようです。

とりあえずカウンターの席が空いていたので座って様子を見てみる事にしました。それで5分ぐらい様子を見ていたら白のミニスカートに水色のノースリーブスという服装の女性が隣に座ってきて声をかけてきました。最初は自己紹介的な感じでしたがだんだん距離を縮めてきてボディタッチしてくるようになりました。それでソファーに一つ空いていたのでそこに移動した瞬間に女性にキスをされました。それでこちらもスイッチが入ってしまってその後プレイルームに移動して女性とセックスしてしまいました。

店内が薄暗いのでエッチな事をしたくなるような演出をしているという印象でした。しかもハプニングバーに来ている客は常にエッチの事しか考えていないので自分から動かなくても誰かとエッチな事に発展していくんだなと思いました。