ハプニングバーは、出会い系とセットで利用

ハプニングバーを100%満喫するための秘訣としては、一人ではなく二人で行くことが大切です。

一人だとハプニングに出会わなければただのバーですからね。二人で行くと、たとえハプニングが起こらなかった場合は自分たちで主役となればいいからです。そうはいってもすぐに誘える女性がいない、そんな人も多いと思いますが、そんなときに便利なのが出会い系サイトです。「一緒にハプニングバーに行ってくれる人」と書き込んでみたら、思いのほか乗ってくる女の子が多かったことにビックリしました。
先日も出会い系サイトで誘ってみた女の子を連れてハプニングバーに行くと、すでにカップルが二組。でもこちらもカップルだったのでカンタンに溶け込むことができました。

一緒に行った彼女は、最初は絶対見てるだけで触らせるなんてありえない、そういっていたのに、となりのカップルがイチャイチャしているのを見ていると気分が乗ってきたらしく、すぐに目がトロンとしたのです。
もちろんアソコはびちょびちょで、すぐに欲しそうな感じでした。試しに途中で入店してきた単独男性二人にガン見してもらっているだけで、もう喘ぎ声が止まらなくなってしまい、我慢できなくなったようです。
私の手を股間に導きながらキスをしてきました。そうなると止まりません、奥のソファーにかかえてすぐに服を脱がしてセックスです。
せっかくなのでさっきの単独男性にオッパイをもませながら、私はバックから突きまくると獣のように激しく声をあげながら、イキまくりました。そんなセックスができるハプニングバーが、楽しくてたまりません。



ハプニングバーに来てよかったと思います。

運よくすぐにプレイルームに入れたときは、ハプニングバーに来てよかったと思います。
一番の不安はプレイルームに入れず、無為に時間を過ごすことだからです。
中に入ると、まだプレイは始まっていません。

騒ぎの中にちゃっかり参加が一番楽で好きな展開ですが、プレイルームに来た以上もう一押しです、引き返すこともありません。
一緒に来た女性と適当に話すうち、せっかくきたのだからといちゃつき始めます。
さあしよう、と言って脱ぐわけにもいかないのでつなぎにやるだけです。
興奮してくると、もちろん脱がせることになります。
周りでも脱ぐ人が出てくると、それの速度は上がります。私たちのことも見られているので、相互作用といえるでしょう。
女性は茶髪で、なかなか胸の大きい子でした。年齢は二十代真ん中ぐらい。
周りがし始めると、私たちも同じようにします。
まず、彼女が咥えてくれました。
まだ周囲でバンバンやりまくっているわけではないので自分が先に何かされるのは気恥ずかしいようでした。
それでも咥えていると盛り上がってきて、横から男性が声をかけてきて、私と左右から突き出す形になる頃には恥など忘れた様子で楽しんでしました。

「おごっ! 二本もっとズゴズゴしてっ」
男二人、女一人の定番である騎乗位に後ろから刺す形で、彼女は巨乳を揺らしてのたうちます。
下から突き上げながら、揺れる肉塊を手に乗せ、揉み解していきます。
二本挿しの興奮ですぐに達する女性。
私も出して、後ろの人と交代します。後ろの人は出さないでいたので、すぐに騎乗位が出来ました。
私のほうはすぐには立たないので、女性に咥えてもらいます。
立ってくると、女性器に二本挿し。
激しく動いて、女性がまた満足したところで出します。疲れたので、その日はそれで終わりにしておきました。



ハプニングバーのドキドキ体験談。

東京へ行ったら絶対にハプニングバーへ行こうと決めていました。
その理由は、以前、東京へ遊びに行ったママ友がハプニングバーを体験して、それはそれは日常では味わえないドキドキ感を味わって最高だったという話を聞かせてくれたので、私も行ってみたくなりました。

行きたいハプニングバーはネットで目星をつけていたので、リサーチ済みでしたので!あとは遊びに行ける相棒と日程の調整をするだけとなりました。
ハプニングバーデビューをするならばレディスデーで、出来たらイベントをしている日が良いと思いました。

夫には東京で高校時代の友人と集るからと、半分嘘と半分本当の事を言って、数ヶ月前からお願いをしていました。

東京は行きはそれから約2ヵ月後に実現する事になりました。
一番親しいちょっとエッチな話も出来るママ友を誘い、1泊2日の東京ツアーを組みました。
勿論ママ友のハプニングバーに興味がある人でした。

当日はお互いはじけようね~と約束をして、店には少し早めの7時に入店をしました。
予め店のブログからメッセージを送り、スタッフの方には行くことを告げていたので、凄く親切にしてもらいました。

コスプレ用品を貸してくれたので、二人でバニーちゃんになり男性を待ちました。
スタッフさんが男性二人を案内してくれて、カップルシートに座らせてくれました。
カーテンがちょっと怪しげでそそりました。

しかし、男性二人も初ハプニングバーとの事でしたので、結果!4人でとてもたどたどしく新鮮に飲んでキスとボディタッチだけしました(笑)
でも終始ドキドキして楽しかったです。

今度はいつ行けるか分かりませんが、また必ず東京へ行ったらハプニングバーへ行きたいです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!