ハプニングバーは、本能の赴くままに性行為を楽しめる場所です。

ハプニングバーは、本能の赴くままに性行為を楽しめる場所です。

今巷で密かな注目を集めている存在がハプニングバーです。
これは法的にはバーですから、飲食業として保健所へ届け出れば済むものです。
実態は、お店の半分くらいは普通のバーと何ら変わりありません。
お店の奥半分くらいが、大人の遊び場となっています。

このハプニングバーは会員制です。
いきなり行っても中へ入ることは出来ません。
会員の紹介がなければ会員となることは出来ない仕組みです。

会費は女性は免除で、男性からのみ徴収します。
中ではスタンドで酒を飲んでいる人がいれば、女装した男性もいます。
裸で店内を徘徊している人もいます。
誰も人が何をしているかなど関心ありません。

カップルで来る人も大勢います。
カップルは、男女とは限りません。
女性同士もあれば、男性同士もあります。

それぞれ奥の部屋で、自由恋愛をしています。
自由恋愛ですから、お店とは関係ありません。
女性同士の場合は、レズです。
男性同士の場合はゲイです。

夫婦が、性交しているケースもあるし、夫婦交換つまりスワッピング目当ての夫婦カップルもかなり多いです。
奥の部屋は、色々なことをして楽しんでいる人であふれています。

スワッピングは1回とは限りません。
男性機能が回復すれば相手を代えて、複数回性交するカップルが多いです。
女性の方が大きな嬌声を発します。
本能を思い切り発散させていると言う感じです。

レズがこんなに多いとは予想外でした。
レズの場合は、いつまでも終わりがないという感じです。
ゲイは、すごい勢いで性行為をします。
びっくりします。
ハプニングバーは、人間の性的欲望を正直に出している場所です。



ハプニングバーで公開オナニー


私には、変な性癖があるんです。
私は、セックスをするよりもオナニーをするほうが凄く感じるんです。

そして、私がオナニーをして感じているところを誰かに見てもらいたいといった願望もあるのです。

ある日、私は、ハプニングバーという存在を知り、初めて一人で行ってみたのです。
ハプニングバーに行くと、いろいろな人がいて、私はすぐに仲良くなったのです。
数人の男性と楽しく話していると、私がどんなセックスが好きなのか一人の男性が尋ねてきたのです。
そして、正直にオナニーがすきというと、じゃあやってみてと言われたのです。

いざやってみてと言われると、凄く恥ずかしいと言う気持ちもありましたが、そんな気持ちでやったオナニーは、普段一人でやっているものよりも凄く刺激的で感じるオナニーでした。

私のオナニーを見ていた数人の男性は、凄く興奮しているようでした。

「すげえ~・・・入れたい・・・」
「オナニー始めて見た」

などと言った声を聞きながらも、私はオナニーを止めることはせず、私のあそこは気がついたら洪水になっていました。

普段のオナニーとは違っていつも以上に激しく感じていた私のナカに、一人の男性のモノが入ってきました。
私は、びっくりすることなく、それを当たり前のように受け入れていたのです。

セックスよりもオナニーのほうが気持ちいいと思っていた私ですが、彼とのセックスはオナニー以上に凄く気持ちが良かったです。

ハプニングバーは予想以上に凄く楽しいところでした。



ハプニングバーに行って乱交をしてきた体験談


昨年のことでしたか自分はハプニングバーに行ってきた経験があって、それでその時には運が良く乱交というものを体験できたということがあり思い出に残っています。

ハプニングバーは自分でも興味があったので事前に結構チェックはしていたのですが、きっかけがつかめずそして飲み会の帰りにふとお酒の力を借りて行く決心がつきました。それで行ってみたのですがやはり男性一人だとお値段が高めなのは仕方ないですが、それで周りを見てみると結構女性の方も多くカップルがいるのも斬新でしたね。ラウンジ的な場所ではさほどハプニング的なものは無かったのですが、下ネタトークやフェチ談義などは盛んでありとても面白かったです。

さてそうこうしている内に一人の男性に話を掛けられましたが隣にいる女性が非常に美人なので驚きましたね。男性に関しては普通の方だったので不釣り合いかなとも思ったのですが、その男性からどうも乱交をしてみないかと尋ねられたわけです。これは流石に驚きましたが彼女さんがとても美人でしたので、またとないチャンスだと思って挑戦してみることにしました。さて実際にプレイルームに行きましたが、その女性が脱いだ姿を見てみるとこれがまた大きな胸と非常に大きくて使い込んである乳輪があって凄かったですね。

これを見たらプレイ的にはパイズリをお願いするしかないと思ってやってもらいましたが、やはりテクニックが凄くてまずは一回射精をしてしまいました。最後には当然セックスをさせてもらいましたが、途中で彼氏さんが彼女のアナルを大きなバイブで責めてきた時には締め付け感が一気に増してきて潮を吹いたというのには思わず驚きましたね。とても気持ちいい体験ができたのですが、これですらハプニングバーでは序の口というものらしいのでこれからもお世話になって色々な体験がしたいなと思います。