ハプニングバーはすごくアダルトな雰囲気

私は以前からすごく気になっていた場所がありました。
それはハプニングバーと言うところです。

すごく興味があったのですが、女一人ではなかなか行く勇気を持つことができず、今までに行ったことがありませんでした。

ある日、職場の飲み会があり、その帰りに一人で街を歩いていると、ふとハプニングバーが気になり始めたのでした。
私は、お酒の酔いもあってか、勢い良くハプニングバーに向かうのでした。

女一人でハプニングバーに行く人はいないのではと思いながらも、お店の中に入ってみると、私だけではありませんでした。
他にも一人でいる女性は何人かいました。

カウンターでは静かな雰囲気でしたが、奥の部屋に行くと、すごくアダルトな雰囲気になっていたのです。
セックスをしているカップルも何人かいました。

普通にセックスをしている人を見てもすごく興奮しましたが、中には複数プレイやSMプレイなどもあり、すごくびっくりしてしまいました。
AVを見るよりも生々しく興奮します。

突かれている音やフェラの音、女性のあえぎ声など、生々しすぎてすごく興奮し、刺激的な時間を過ごすことができました。
この日は私自身は誰ともエッチな関係になることはなかったのですが、家に帰ってからしばらくオナニーにふけこみました。
そして、ハプニングバーでの出来事はしばらく頭から離れることはなく、オナニーをする毎日が続くのでした。

もう少ししたらまたハプニングバーに行ってみようかなと思います。



ハプニングバーで行われる激しいセックス

私はここ3年ほど主人とのセックスにマンネリを感じていました。
そして、ハプニングバーで彼とであったのです。
ハプニングバーで知り合って、セックスの相性がよく、恋人関係になったのですが、彼も妻子持ちなのです。
彼も奥さんとはセックスをしていないと言い、私との関係をすごく求めてきます。
私たちは会えばお互いに体を求め合います。
彼との不倫関係はいけないと思いながらも、体は彼を求めているのでした。

ハプニングバーでは、周りを気にすることなく、激しくセックスをすることができます。
誰かに見られていても全然お構い無しにセックスをしています。

彼とのセックスは、主人とのセックスよりも比べ物にならないほどに気持ちがよく、彼とのキスも忘れられないくらいに好きでした。

彼は、私と話しているだけで、勃起すると言います。
私も彼と一緒にいるだけで、アソコガ濡れ始めるのです。

すでに濡れ始めている私のアソコには、彼のモノはすんなりと入っていくのです。
そして、この日もいろいろな体位で激しく突かれていくのです。

1日のセックスで私は彼によって何度もイカされるのです。
そして、沢山のギャラリーにも私たちはお構い無しにセックスを続けていくのでした。

いつかは終わらせなければいけない恋だと分かっていても、体は彼のことを激しく求め合ってしまいます。
きっと、体が激しく求め合っている以上、彼のことを忘れることはできません。

彼とは今でも、定期的に会ってハプニングバーで濃厚なセックスを楽しんでいます。



ハプニングバーの常連

会社の先輩から誘われて、私は始めてハプニングバーへ行きました。
先輩はハプニングバーの常連らしく、女の子を紹介してもらって仲良くなりました。

その中で、私と同じように初めて来た女の子がいて、彼女とは特に意気投合するのでした。
話してすごく楽しく、時間の流れも早く感じました。

先輩は、ほかの女性と、セックスを楽しんでいたのです。
きっとここからは自分で楽しめと言う意味なのでしょう。
私は先輩とは別行動になり、彼女との時間を楽しむことにしました。

彼女からセックスに誘われ、私はドキドキしつつ、彼女とセックスをすることにしました。

彼女は、セックスの経験があまりないと言います。
なので、ハプニングバーではすごく緊張していました。
私はそんな彼女に優しくセックスをすることにし、ノーマルセックスでしたがすごく気持ちのいいセックスでした。
彼女の感じる表情やあえぎ声などにすごく興奮しながら私も絶頂に達しました。

彼女とはそれからも連絡先を交換し、定期的に彼女と会ってセックスライフを楽しんでいます。

初めていったハプニングバーでしたが、すごくいい体験をすることができて、先輩に感謝です。

ハプニングバーにいけば、いろいろと楽しいことがあると言うことも知りましたが、今は彼女とのセックスで十分満足しているので、その後ハプニングバーにいくことはありませんが、時々彼女と2人でハプニングバーに訪れるときもあり、楽しい時間をすごしています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!