ハプニングバーはどんなことがあるか分かりません。

学生のときの友人に誘われて、初めて私はハプニングバーに行きました。

会員登録をするのに、身分証をみせ、しっかりしているところなんだなと思いながら店内に入ると、すごくエロいムードが生々しく伝わってきました。
そんな様子を見ながら、私と友人はカウンターでお酒を楽しみました。

少しすると友人は姿を消しました。
セフレの女の子と一緒に消えて行ったのです。

私は一人でも、心地が良かったのです。
いやらしいものを沢山見ることが沢山できるので、その光景に興奮しながらお酒を楽しんでいました。

時間もだんだん過ぎていくと、周りからはあえぐ声や、ピチャピチャとエロい音なんかが聞こえ始めていきました。
さすがにこの光景にはすごく興奮し、私のモノはすごく大きくなっていたのです。

そして、近くにいた女の子に声をかけました。
彼女も一人だったので丁度よかったと言わんばかりに、私をセックスに誘ってくるのでした。

そして、彼女のテクニシャンなフェラに私はすごく気持ちよくなり、思わず彼女の口の中に射精してしまったのでした。

その後も時間の許す限り、彼女と沢山エッチを楽しみました。
思い切り楽しむことができ、またハプニングバーに行ってみようと思いました。

ハプニングバーはどんなことがあるか分かりません。
そんなムードが流れればたいていの人はセックスをしたくなるんだろうなと思いました。
そして、次にきたときも、誰かとエッチを楽しむことができると思っています。



ハプニングバーで遊んでみた感想♪

ハプニングバーで遊んでみた感想を書いてみたいと思います。

私がハプニングバーを知ったのは友人からの誘いでした。
友人は彼氏と行ったハプニングバーでのドキドキ感が忘れなかったようで、その時の話を赤裸々に語ってくれた事から、私はハプニングバーを知りました。

そんなにドキドキ出来て、男性とエッチな体験が出来るかもしれないバーへ行ってみたいと思いました。
友人も私と2人で行ってみようと誘ってくれて事もあって、女性二人で、いざハプニングバーへ行ってみることに。

当日はどんなスタイルで行けばいいのかと?結構な悩みましたが、友人曰く!格好は特に普通で大丈夫だけど、コスプレをレンタルできるというので、その時の雰囲気やタイミングでレンタルする事にしました。

実際にハプニングバーへ入店すると意外と落ち着いている雰囲気でした。
コスプレも出来るとの事でしたが、初回と言う事でそ時はしませんでした。

女性はドリンクが1杯無料で2000円で入場できました(無料も日もあるようです)
カップルもいて、男性同士もいて、女性同士もいました。
カップルはカップルシートへ、常連さん同士やその場でもタイミングが合う同士は奥のブースへ行く人もいるようでした。

当時は特に私たちには何かがあった訳ではありませんでしたが、カップルシートで盛り上がる(カップル2組で)ところをチラら見した事と、ハプニングバーの雰囲気を見れたという感じでデビューは終わりました。
実際に体験をしてみて感じた事は女性一人でも違和感なく楽しめて、カップルでも楽しめて、男性同士女性同士でも行ける事が分ったので、次回は一人で行ってみたいと思います。
以外と一人で行く方が声をかけてもらえるのかなと?も思いました。



ハプニングバーで出会いのハプニング

仕事でストレスがたまったときなど、私はよくハプニングバーに言ってストレス発散させます。

ハプニングバーでは、お酒を飲みながらいろいろな人のセックスを見ることがほとんどでしたが、すごく刺激的な経験をすることができるので、すごくオススメだと思います。
いつものようにお酒を楽しんでいると、一人の男性から声をかけられました。
彼からはなぜか名前で呼ばれ、私は思わず振り向いてみました。

私の名前を呼んだのは職場の上司でした。

上司とは7つの年齢差がありますが、そこまで離れているわけでもありませんでした。

ちょっと気まずくはありましたが、ここは無礼講ということで、上司と一緒にお酒を楽しんでいました。
上司もハプニングバーの会員になっていて、よくくるそうです。
そして、仕事のストレスを発散させるためだといいます。

でも、プレイについてはまだした事がないといいます。
お酒を飲みながらいろいろな人と会話をして楽しんでいるという上司。

上司と話していると、だんだん安心した気持ちになってきました。
そして、いつの間にか上司にもたれかかっていました。
上司はそんな行為に、だんだん興奮していき、「俺だって一応男だから」と言い、気持ちをセーブしていきますが、私はそんな上司の唇を奪ってしまうのでした。
上司も気持ちを抑える事ができなくなってしまったようで、そのまま私たちは愛し合ったのでした。

ハプニングバーで重いもよらないハプニング的な出会いをした私たちでしたが、それからは職場に行くのがすごく楽しくなりました。