ハプニングバーへセックスフレンドと行って来ました

僕は、50代の者です。
20代のセックスフレンドがいます。
出会い系サイトであったお気に入りの女性です。
肌はぴちぴちで、初々しくて、最高です。
もう、かれこれ1年の関係です。
そして、僕から、ねえ。ゆりか。
ハプニングバーへ行ってみないか?と声をかけました。
ゆりかは。ふうん。そういうのが好きなの?と言ってきた。
うん。雰囲気とか気になるし、
ゆりかを周りの人達に見せつけたくなってきた。と僕は、続けました。
ゆりかは、どうしようかな。といたずらな笑みを浮かべてきた。
そして、うん。いいよ。
美味しいもの食べに行こうね。と言ってきた。
ゆりかは美味しいスイーツ、料理に目がなかった。
そして、僕は、いいよ。お店見つけておいてね。と言った。
セフレと割り切って付き合っているが、それでも、たまに、
食事をゆりかとはしていた。
そして、金曜の夜、さっそくゆりかとハプニングバーへ行った。
まずは、カウンター席でゆりかとまったりと過ごして、
バーの雰囲気を楽しんだ。
みんな際どい衣装なのがいい感じだった。
そして、僕の隣には、ぴちぴちのセックスフレンドのゆりかがいるのだ。
どうだ。羨ましいだろう。と見せつけた。
ゆりかのおっぱいにタッチして、熱い舌をからめたキスを、
その場でした。
そして、次第に、僕達はエスカレートしていった。
頭を押さえつけて、激しく激しく、キスを続けた。
そして、僕は、ゆりかの手をひき、
セックス部屋へ向かった。
ゆりかは、美しかった。
そして、のぞき穴からは、男性陣が覗いているに違いなかった。
興奮した。
ゆりかとハプニングバーへきて、良かった。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!