ハプニングバー!最高だった!

先日、酔った勢いで友人とハプニングバーに潜入してみました。

給料日だったこと、友人も一緒だったことで、気が大きくなっていました。

気さくに話しかけてくれる人もいたのですが、なにせどうしていいかわからず1時間ぐらい様子見でした。
半裸の男女がうろうろしていて、はじめは興奮というよりも驚きのほうが大きかったように思います。
そこでも飲みはじめて、緊張がとれてきたので自分たちも軽く脱いでリラックスしながら話していました。
すると女性二人組が自分らのテーブルで一緒に飲み始めてくれました。
二人ともけっこう酔っているようで、けっこう積極的で、ここでいかないとなんもないまま終わっちゃうかもと思い大胆になりました。
ベロチューとか、軽く胸揉んだり。

いつの間にかカップルみたくなっていて、女性にリードされる形でプレイルームっていう別室に行きました。
たぶん常連さんだったんだと思います。
そこでいきなりフェラされて、止める間もなく口に出しちゃいました。
「えーもうできない?」って甘い声でせがまれたので、なんとかもう一回たたせて、合体しました。
最近彼女もいなかったし、セックスが久しぶりすぎてやばいくらい気持ちよかったです。
「○○ちゃんのアソコ最高」「締め付けやばい」とか言ってました。

その子が「あ、いきそ…」って言うので動き早くしたら自分もいきそうになって一緒にフィニッシュしました。
そこからしばらくいちゃいちゃして、ライン交換して帰りました。
けっこう簡単に素人とセックスできるもんだな、っていうのが感想です。
友達もうまくいったみたいです。
でも男ばっかりになっても困るんで、あんまりオススメしないで秘密にしておきます。



ハプニングバーに行って寝取られ願望のある彼氏と

この前彼氏に性癖を告白されて、ハプニングバーに行ってみました。
彼氏の性癖は、寝取られ願望でした。
付き合って半年ぐらいで突然告白されて戸惑いましたが、いろいろ考えて一度だけしてみようということになりました。
嫌な気持ちと、彼氏がどういう反応をするのかという興味、半々でした。

彼氏も初めてらしく、最初は二人ともどうすれば良いのかわからなかったのですが、来た意味がないからと私から男性に話しかけました。
絶対に無理っていう人とはしたくないし、彼氏もそこはわかってくれたので、普通のサラリーマン風の男性にしました。
正直に彼氏の寝取られ願望の話をすると、その男性も興味を持ったらしく協力してくれることになりました。
彼は一切セックスに参加せず、ただ見ているだけで、私はされるがままでした。
でもその男性はすごくキスが上手くて、少しトロンとしてしまいました。
何度も彼を見ましたが、彼はじっと見ているだけで何も言いません。

私はゆっくり服を脱がされ、乳首をいじられたり、パンツの中に手を入れられたりしました。
その人とはずっとディープキスをしたままで、なんども唾液が溢れて顔がべちゃべちゃになりました。
手マンされたとき、今まで彼にされたことのないような動きをされて、一瞬で理性が飛びました。
男性が彼氏に「いいんだよね?」と確認すると、彼氏は「はい」と答えていました。
男性に入れられて、彼と違うところをずっとアソコで攻められて、私はもう演技なんかできない状態でした。
動きをとめられると、反射的に「もっと」と言ってしまうような状態です。
「もっと気持ちよくなりたいなら、彼氏のほうみて『このおちんちん気持ちいい』って言ってごらん」と言われ、それに従ってしまいました。
彼氏はひとりでオナニーしながら、私を凝視していました。
それからずっと、おちんちん気持ちいい、またいっちゃう、とかずっと言っていました。

店を出たあと、彼の反応が怖かったのですが、彼はすごく満たされたそうです。
また彼にお願いされたら…と思うと、ドキドキと濡れてくる感じがするので、すごく変な感じです。



ハプニングバーの大げさな五回連続セックス。

ハプニングバーのプレイルーム。
ようやく入ると、外での悶々とした時間が嘘のような異空間が広がってしました。
なかなか誘っても応じてもらえなかったのが嘘のように、グループに混ぜてもらうと次々と女性が私を求めてくれます。
そして終わると、すぐに次の男性に交代です。
順繰りに女性を相手にしていく形で、あくまでも女性が中心でした。
それでも、もちろん楽しいことは楽しいのです。

「いいっ、もっとついて」
騎乗位の女性。後ろから女性器に挿入すると驚くほど喜んでくれます。
やはり二本挿しといったら女性器以外にありません。後ろだと初心者はきついですが、女性器ならセックス経験がそれなりなら問題ないのですから。
他の男性のモノと触れ合うのは多少引っかかりますが、それもゴム越しだし、ハプバーは異空間だからと納得します。
そういう刺激的な形をしていると、時々驚くぐらい回数をこなしてしまうことがあります。
魔法ではないので終わってからどっと疲れが来ますが、その分満足感もひとしおです。
騎乗位の相手に出してから、もう四回目だと気づきます。
私は大体、普通は二回で終わりです。

四回というともう無理をしすぎですが、別の女性が声を掛けてくれ、咥えてくれるとまた立ってきます。
五回め、と言うのは私にとってはほらとしても大きすぎる話ですが、正常位で突っ込むとなかなか美人の相手が嬉しそうに声を上げてくれ、もう奮い立つしかありませんでした。
出した後ゴムを外してみると、何も出ていません。射精の形だけだったようです。
本当に限界を超えているのだなと思うと、それだけ楽しんだと言う喜びも沸いてきました。
とはいえさすがに完全に体力の限界なのでそこで店を出ます。楽しい一日でした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!