バイト先の社員と・・・

私は某量販店でアルバイトをしている20歳の松谷里菜といいます。。

出会い系サイトで知り合った20程離れていて既婚者のセフレがいます。

奥さんは今妊娠中で離れている実家に帰っているらしい。

同じ部門と言うことで一応連絡先は知っているんですが

私にももう2年くらいになる彼氏がいます。

私は年上好きだし、顔もすごいタイプなんだけど既婚者と言うことで恋愛とかの意味で意識したことはありませんでした。

だけどあの日・・・

蒸し暑い夜でした。

その日は偶然にも東山さんと2人で最後の締め作業でした。

タイムカードを切り喫煙所でタバコに火をつけたところに東山さんがはいってきました。

「松谷さんお疲れ様。今日も暑いよね。」

「お疲れ様です。ホントあついですよね。」

なんて最初はたわいもない世間話をしていました。

あいだの会話は省きます。

「奥さんが里帰りしててさ、もう毎晩ごはんもコンビニだし家がすごい広いんだよね。」

「大変ですよね。こんな遅くまで働いて誰もいない家に帰宅するのって。」

「おっ分かってくれるんだ!松谷さんも寂しいとかおもうことある・」

「まあ私一人暮らしなので寂しいですよね。彼氏ともなかなか会わないですし。」

「そうなんだ。どれくらい会ってないの?」

「もう1ヶ月くらいです。」

(私と彼氏は遠距離恋愛をしています。)

「そっか。そうだ!松谷さん明日休みだったよね?もしよかったらこれから夕飯どう?ご馳走するよ!」

と言うことで夕飯をご馳走になることに。

金欠だったし彼氏いるし、東山さん既婚者だし!悩まず決定!

連れられたお店はすごくオシャレなビストロBARでした。

お酒も進み少しほろ酔いです。

東山さんは全く酔っていないみたい。

「松谷さんホント可愛いよね。スタイルもいいし!」

「もう、思ってないですよね?」

「思ってる思ってる。俺が既婚者じゃなかったら松谷さん付き合いたいもん!」

「そうやって!お世辞でも嬉しいですよ♪」

お酒も回ってたのでトークも軽くなる。

「松谷さん思ってないでしょ?」

「思ってますよ。ありがとうございます。」

「ホント?」

「はーい!」

と返事をしたところで何かが私の秘部に触れる。

「ひゃっっっ」

「松谷さん、どうしたの?」

「東山さんやめてください!」

「でも、松谷さんもうびちょびちょでしょ?」

スカートの中に東山さんの手が入ってくる。

「大声出したら恥ずかしいのは松谷さんだよ?」

と耳元で囁かれる。

不覚にもめちゃくちゃ濡れているのが自分でもわかるくらい。

「外行こうか。」

と言われお会計の間放置プレイ(笑)

そのあと近くのホテルにいき

すごい求め合った。

私も徳島出会い系サイトでのセフレとHするのすごい久々だったから。

東山さんのキスはすごく濃厚でホテルにはいった扉でキスをされただけでたてなくなった。

彼氏には悪いけど本当に何回もイった。

この日依頼東山さんとは不倫の関係が続いています。

バイトをするのもドキドキでたまーに人目に付かないところでキスしたり、Hしたりしてます。