バニラ味の彼女の体は、とても美味しかったです。

先日、彼女が私の部屋に遊びに来たので、一緒にアイスを食べながらDVDを見ていたら、彼女のアイスが溶けて、彼女のTシャツの中に入っていったのです。
彼女は、急いで、Tシャツとブラジャーを脱ぎましたが、彼女のおっぱいからお腹にかけて、バニラアイスがベットリついてしまいました。
彼女は、タオルで拭こうとしたのですが、私、もったいないと思い、舌で舐めることにしたのです。
バニラ味の彼女の体は、とても美味しかったので、舐めまくっていたら、彼女から『あああん。』との声が聞こえてきたのです。
これは、いいと思った私は、彼女を全裸にすると、新しいアイスを冷蔵庫から出して、彼女の体に付けて舐めまくりました。
彼女もアイス付きクンニは、気に入ったみたいで、いつも以上の声を出していました。
そして、彼女も負けじ?と私のお〇んぽにアイスをつけて、舐め始めたのです。
最初は、冷たい感触がありましたが、彼女の口の中の温かさで、徐々になくなり、彼女もいつも以上に念入りに舐めてくれるので、ドンドン気持ち良くなるのです。
さらに、私は、彼女のお○んこの中にアイスを入れて、舐めることに。
とても、美味しくてたまりませんでした。
その後、彼女のお○んこにお〇んぽを入れたのですが、彼女のお○んこの中には、アイスの冷たさが残っている部分があり、出し入れするたびに、温かい所と冷たい所があり、それが、とても、気持ち良かったです。
最後、彼女の胸にザーメンを出したのですが、色がバニラのアイスに似ているので、彼女は、指ですくって舐めてくれましたが、『ザーメン味だよ。』と笑って、飲んでくれました。