ヘルス嬢からセフレ嬢へ

今は結婚を控えた身で彼女の体にすごく満足しているので風俗から離れて久しいですが、20代はしょっちゅうヘルスに行ったりデリヘルを読んだりと風俗遊びに夢中になっていました。
その中で比較的初期の頃の話になりますが、彼女のいなかった私はオキニのヘルス嬢を見つけては通いつめて口説きました。
ほとんどスルーされるわけですが、その中で一人趣味がビタっと合うほんわかした空気を持つFカップ美少女とすごく仲良くなり、2回目のお遊びの時にメールを交換。その週末には地元で有名なモツ鍋屋に食事に誘うことができました。彼女の私服は見たことありませんでしたが、駅で待ち合わせるとすぐに分かりました。
冬でしたのでセーターでしたがFカップのおっぱいが強調されていたので近づいてきてすぐに彼女だと分かります。タクシーに乗りお店に行き2時間ほど楽しく食事をしました。
結構お酒が好きな子で、ビールに始まり同じペースで飲んでいたのでお互いに気持ちのいい状態になっていたので自然な流れでラブホテルへ。
部屋に入って二人でベッドに大の字になりしばらくマッタリお話をしていましたが、少しお酒が抜けてきたところで二人でお風呂へ。30分くらいまったりと湯船に使っていました。
お風呂から上がってベッドに戻りまたビールを二人で飲みながらAV鑑賞。こんなプレイいいねとかこうしたいああしたいと言っているうちに気分が高まりコトが始まりました。
明け方近くまでやっていたように思いますが、その後1年もたたずに彼氏ができた時に連絡ができなくなり別れました。