ホモに関する疑問にお答えします「これがホモの現実だ!」

僕は32歳の純粋なゲイです。「純粋な」といったのは、中には「男も好きだけど女もOK」という人がいるから。僕の場合は「女性は絶対にNG」なので、純粋なゲイというわけです。
今つきあってるのは、年下の彼氏。僕は「カラダ専」なので、マッチョ体系の野郎系です。ちなみに、「カラダ専」というのは、顔より体に興味があるということですね。
そんな僕が、ノンケ(女にしか興味のないフツーの男)の友達から質問され、「誤解されてる」と感じることがありますので、その話をさせてください。
一番よく聞かれるのが「ホモって、やっぱ、バックを責めたりするわけでしょ?」ってこと。つまり、アナルセックスがホモのセックスには欠かせないと、彼らは思っているわけです。
答えは「人それぞれ」。僕と彼の場合はアナルセックスをします。僕が攻めて、彼氏が受けるというスタイルで。けど、まったくバックに興味のないホモも少なくありません。バックプレイをしないホモも、意外に多いのです。
それに関連して、「役割分担が決まってるんでしょ?」という質問もよくされます。つまり、バックプレイをする時、「入れる側」と「入れられる側」の役割分担です。
多くの場合、タチ(入れる方)とウケ(もしくはネコ、入れられる方)に分かれますが、「どっちもOK」というホモはめずらしくありませんし、カップル内でも「入れたり入れられたり」というケースが少なくないのです。
僕たちの場合も、基本は僕が「タチ」ですけど、ごくたまに役割を逆にして楽しむこともあるんですよ。それがけっこう快感だったりして。
もう1つは「ホモって、巨根好きなんでしょ?」という質問。これは、まったくの誤解です。もちろん、そういう趣味の人もいます。けど、僕の知る限り、そうでない人のほうが、圧倒的に多いです。
僕もその一人ですし、彼氏も同じ。なので、僕も彼氏も「人並み」です。
余談ですけど、「包茎好き」の人もけっこう多いんですよ。カミングアウトしちゃいますけど、付き合ってる彼氏が包茎好きで、僕のアレを気に入っているんです。
ホモの実態、少しはわかってもらえたでしょうか。実はこれを書いてる今も、その彼氏が僕の包茎を口で愛撫してるんです。あ。やめろよ。あ。ああ。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!