ラインアプリで友達かも?。。。からの始まり。

ラインアプリを初めてから、携帯番号は交換しているけれど、もう何年も連絡すらとっていないかも?と言う友人とラインを通じて連絡を取る事がふえました。

ここ最近では、中高時代の友人から本当に10年ぶり以上に連絡があり、何度かメッセージの交換をしました。
彼女の昔のイメージは、どちからというと、目立つタイプではなくて、勉強も出来るほうで、クラス役員をしていたイメージが強くありました。
大学時代に彼女がアルバイトしているファーストフードへ食べに行って、それから何度か会いましたが、風の噂では結婚したと聞いていました。

お互い結婚式に招待するまでの親密さはなかったので、その後は全くの音信不通でした。

彼女から久々に会いたいね~と、言われたので、私も凄く会ってみたかったのでお互い一番近い予定を合わせて待ち合わせをしました。
待ち合わせ場所へ来たら彼女の雰囲気の変貌振りには少し驚きましたが、かなり良い女系になっていました。
聞けば×1で、お子さんはいないとのことで、学生時代の雰囲気がお互いチェンジした様なくらいに私達は変わっていました。

それを機にたまに彼女と食事したり、夫が子供を見てくれる日は飲んだりもしました。
ある時、彼女の彼氏も一緒に食事をしたいと言うので、勿論OKしました。
その日は彼女宅に始めてお邪魔する事になりまして、私の1品持参とワインを持って行きました。

少し遅くなると夫には言ってあるので、飲み気満々で行きました。
彼女の彼は線が細くて凄く神経質そうなイメージの方でしたが、話し出すと陽気でリードするような感じの男性でした。

一通り食事が終わると、突然、友人と彼がキスを始めました。突然の事で驚いていると、そのままバストにタッチしたりと段々と過激になりました。
すると、私の横に彼女がすっと座ると、私にキスをしてきたのです。あまりの展開に拒否を出来ず、ずるずると行きました。

呆然としていると、彼女の彼が私を後ろから抱きしめて、首もとにキスをしながら、胸を揉んできたのです。
前からは彼女がスカートの中に手を入れてきたので、とっさに辞めてといいましたが、凄く濡れているよ・・・
そんな風に言われたので、そのまま黙って身を任せてしまいました。

友人の彼のものは体型の細い線とは真逆で人生で経験をした事がないものの大きさでした。彼女が自慢げに何度も凄いでしょ凄いでしょと・・とプレー中に言ってきたことだけが耳に残りました。

事が終わると急に恥ずかしくなり、彼女の家を出ました。
それ以来彼女からは連絡なく、私もしていません。

もう人生の中で3Pなんてする事はないと思いますが、夢の様な時間でした。彼女に連絡してみようかな?と思うのはどうしてかな?と自分でも不思議でありません。