リスクを負ってでも

ノーマルなセックスばかりをやっていると、ちょっと飽きてきませんか(俗にいうマンネリ化)?私は、そうなることが多く、自分なりに試行錯誤を繰り返しながら、飽きないような工夫を凝らしています。
そんな中、今抜群にハマっているのが、アナルファックです。
これがねえ、普通のセックスと違って、なんだか罪悪感のような感情が芽生えるために、何とも言えない快感を得ることができるんですよね。
なんでしょう、相手に対して悪いことをしているような感覚になるんだけれども、気持ちいいから腰を振るのを止められない、みたいな感じでしょうか。
いずれにしても、ジレンマの中から得られる快感というのは、それはそれは気持ちいいんですよね。
で、ですね、最近更なる快感を求めてコンドーム無しで、つまり「生」でアナルファックを楽しむようになっています。
生だと、気持ちよさのレベルが2倍にも3倍にも感じられ、本当に心から満足のいく射精へと導いてくれるからです。
ただねえ、アナルファックを生でやってしまうと、感染症になる可能性を秘めているため、ちょっと大手を振って楽しむわけにはいかないんですよね。
とはいうものの、毎回、結局は途中で生での挿入に切り替えて、心行くまでアナルファックを楽しませてもらっています。
リスクを負ってでも楽しむ価値があると思っていますからね。
それに、今のところ、何か問題が発生したわけでもありませんから、当分の間は、このまま「生」で楽しませてもらうつもりです。