リードの上手い年上の男性から声をかけられ・・・

暑い夏の時期で、服装もすごく露出した服装になっていました。
などや駅を一人で歩いているところに声をかけられ、相手の顔もそんなに悪くはありませんでした。

お茶しようと言われたのですが、お茶をするのも悪くないと思ったのです。
私をナンパしてきた彼は、年上の人で、お茶をしているときなどでもすごく紳士的に振舞ってくれたのでした。
そして、スーツ姿もすごくかっこよく感じました。

お金も全部出してくれたり、ぐいぐいと引っ張ってくれてリードしてくれる感じでした。
この日はお茶をしてお別れをして、連絡先を交換しました。
そして、2回目のデートではおしゃれなイタリアンのお店にいき、すごく幸せな時間が流れました。

帰りにはホテルに誘われました。
彼はセックスでもすごくリードしてくれる人だったのです。
すごく心地よく、気持ちのいいセックスを楽しむことができました。
私は割と胸が大きなほうだったので、彼は私のおっぱいが大きいことに惹かれたといいます。
おっぱい目当てか!と突っ込みを入れましたが、大きなおっぱいに感謝してしまいました。

彼はすごく性欲の強い人でした。
そして、私も性欲の強い人が大好きだったのです。
彼とはしばらくセフレの関係でいたのですが、彼なしでは考えられなくなっていき、彼もまた私なしでは考えられないといい、恋人の関係になったのです。

私生活でも、セックスでもリードしてくれる頼もしい男性は私は大好きです。
ナンパで付き合うのも悪くないですね。