ワクワクメールで念願叶って若い女のコのペットになれました。

■ニックネーム:azuma 24歳男性

性癖としてはドMな私ですが、その性欲を付き合っている彼女で満たすのは簡単ではありません。
ドMの男とバレただけで白い目で見られる可能性もありますので。
風俗でなら私の性癖でも楽しめるお店はあると思いますが、それではお金がとてもかかります。
そこで私が選んだのが出会い系のワクワクメールです。
ダメ元ではありますが、挑戦してみると良い出会いが見つかりました。

掲示板に「ペットになりたいです。」と書き込んで返信を待っていたのですが、その書き込みに答えてくれたのが何と20歳の大学生の方でした。
まさか自分より年下の女性から返事が貰えるとは思っていなかったのでとても驚きましたがメッセージを1週間ほど続けてから実際に会うことになりました。

待ち合わせは夜10時ころでとある駅前です。
何をするかは会ってから決めるということでバイト終わりの彼女とまずはドライブとなりました。

見た目は10代でも充分に通りそうでおとなしい雰囲気なのに、助手席に乗ってしばらくすると彼女は段々とSっ気を出してきます。

私の膝に手を置いて撫で回して反応を楽しんでみたり、性癖についてドンドン質問してきたり。
いつの間にか言葉使いもタメ口になり呼び捨てで呼ばれる様になっていました。

そんな彼女の言葉使いや態度だけで私は興奮してしまい、いつのまにかズボンの中はカチカチに勃起をしていました。

そんな私を彼女は暗い車内でも気づいた様で、運転中にも関わらず股間を触ってきます。
直接触ってくれるわけでもなく、ずっと何分も触られ続けシゴカれることもなく私はイッてしまいました。
トランクスの中はグチョグチョになりました。
そんな経験をしたのも初めてでしたが、出してしまい慌てる渡しをみて彼女は笑っていました。

その後はホテルへ移動して、今度は彼女を満足させるためのペットになりました。
足の先から全身を舐め、顔面騎乗も命じられました。
ご奉仕しているだけで股間は固くなり、その度に手や足でイカされます。
最後まで挿入はさせてもらえませんでしが、念願だったペットになれて良かったです。

出会い系のおかげでやっと私の性欲は本当の意味で満たされました。