三重でナンパした子とのセックス体験

男の友人3人で伊勢志摩エバーグレイズにバーベキューに行った時のことです。
その時は日帰りのつもりだったんですが、同じように女の子が3人でバーベキューをしている子たちがいて、洗い場などで一緒になったときに話しかけました。
火がうまく回らずすぐ消えてしまうというので、僕らがおこした炭を入れてあげることにしました。
それがきっかけで近くにバーベキューセットを持ってきて一緒にしようということになりました。
食材もいろんなものがあって、女の子が持ってきた食材で作ってくれた魚のホイル焼きが美味しくて喜んでいたら、女の子たちも喜んでくれていろいろと作ってくれました。
女の子たちは名古屋から来た子らしく次の日も観光で回ると言っていました。

夜になって別のお店で飲み直していると、仲良くなったペア2人が消えてしまい、自然と2対2になりました。
僕と話していたその子も3人の中では一番好みの女の子だったので、下心が出てきました。
友人と示し合わせて、自然と離れていなくなろうということになり、僕は彼女と2人になりました。
彼女もそういう雰囲気になることを望んでいたのか自然と良い雰囲気になっていきました。
彼女たちが泊まっているホテルは3人で泊まっているので、2人で泊まれる部屋を別でとりました。

シャワーを浴びてベッドでガウンを脱がすと細身の彼女なのに、意外な大きな胸があらわになって興奮します。
僕は我慢できずに前戯はほどほどに彼女の恥部を指で弄って彼女を濡らしていきました。
彼女もそれで十分濡れていったので、多分彼女も興奮していたのだと思います。
まだ少し濡れかけくらいでしたが、僕は我慢できずに彼女の中に肉棒を挿れ彼女の中で動きやすくなると、激しく彼女を突き続けます。
彼女の可愛い喘ぎ声が次第に大きくなりよがり声のようないやらしい声に変わっていきました。
さらに僕は興奮し、彼女を後ろむきにしてバックで奥まで突いて行くと、彼女は叫び声をあげて絶頂に達しました。

結局彼女はその後部屋に戻って一夜だけでしたが、いやらしい彼女の身体を抱けて大満足の1日でした。