三重県なばなの里でナンパデート

三重県桑名市でバイトをしていましたが、その帰り道にナンパされました。
なばなの里に行きたいが一緒に行かないかという誘いのナンパで
時間もあったので行くことにしました。

私は、けっこうナンパにはついていくほうです。
なぜなら日常に刺激がなさすぎるからです。
それに私のことを可愛いと思って声をかけてくれていると思うので
断ったら申し訳ないなという気分になるからです。

車に乗り込むと、本当に人のよさそうな30歳くらいの男性で
なんだか安心できました。
ちょっと運命の出会いみたいだなと思うくらい好みです。

イルミネーションを見に来たけど1人は寂しいと思っていたところに
私を見つけたそうです。
普段はナンパしない人だと言っていました。

イルミネーションを見てから、一緒に食事を食べて家まで
送ってもらうことにしました。
途中でキスをされて、嫌じゃなかったので身を任せることにします。

服の上からおっぱいをモミモミされて、少し喘いでしまいました。
あまり人がいない場所に移動して、エッチな展開になりました。

すごく好みの人だったので私も最後までしても良いかなって思い、
女性上位で、Hをしちゃいました。
下から突き上げてくるし、クリを指でさわられるし
信じられないくらい気持ち良かったです。

あそこも、いっぱい濡れて恥ずかしかったのですが
「可愛いよ」と言ってもらえました。

実は、来週も会う約束をしています。
私はすっかり彼のことが好きになってしまったので、とてもうれしいです。

伊勢神宮で素敵な人にナンパされました


三重県といえば、伊勢神宮ですよね。
パワースポットで、私がずっと行きたかったのですが
失恋を機に行くことにしました。

私は28歳の女性ですが、4年付き合った男性と別れました。
その後本当に落ち込んでしまい、どうしようもなくて
以前から行きたかった伊勢神宮に行くことにしたのです。

一人旅だったので、不安だったのですが少し年上の男性に
声をかけられました。
すごく包容力のある感じの人で、すっかり楽しい時間を過ごさせてもらいました。
いわゆるナンパなのでしょうが、本当に楽しくて素敵な男性です。

失恋の痛手をいやしたいと言うせいもあり、私は一夜限りでも良いので
抱かれたいなとさえ思ってしまいました。
出張できていると言うその男性と一緒に居酒屋に行きました。

そして、色々なことを話しているうちに、頭を撫でられたり
背中をさすられたりして、甘えたくなってしまったのです。

男性のホテルに行くと、優しく優しく服を脱がせてくれて
大人の男性の余裕を感じました。

本当にじらしテクニックがすごくて、あそこや乳首をなかなか
ふれてくれません。
前戯だけでもたまらなくなったところに、正常位でいっきに
ペニスを突っ込まれました。

欲しかったペニスが入ってきたので、ビクンビクンとそれだけで
いってしまったほどです。

とにかくセックスが上手な人で、できればもう一度会って
抱かれたいと思うのですが、一晩限りと思って連絡先も聞いていません。
きっと奥さんがいるんだろうな…

三重の鳥羽みなとまつりでOLナンパ


三重の鳥羽みなとまつりでOLをナンパしました。
お祭りでは花火なども上がりテンションが高くなっています。
浴衣を着た女の子たちが可愛くてこちらもテンションがあがります。

学生っぽい子は、犯罪になるのであえて横目で見ながら大人の女の人をナンパしました。
お祭りでナンパはあまりしたことがないのですが、みんな高揚してるので
話しかけやすいですね。

浴衣を着ている女性2人に声をかけました。
俺たちも2人だったのでちょうど良いと思いました。

その2人はすごくかわいかったので、どんどんトークしていると
25歳のOLさんだということがわかりました。
ビールを飲みながら、とにかく若くて可愛いと褒めたおし、ずっと手を握りながら
花火を見ていました。

俺が狙ったのはサエちゃんで、背が低くて可愛い子です。
送っていくという名目で、友人カップルと別れ2人で行動することになりました。
友人もうまくセックスに持ち込むことがとくいなので、ここでお別れです。

あまり人がいないベンチに座ると、浴衣の襟から胸を触ります。
相手が浴衣だと本当にテンションあがります。
ホテルに行こうと思いましたが、自分では浴衣を着ることができないと言うことでダメだと
言われてしまいました。

ちんちんが勃起しまくっていたので、困ってお願いしたらなんと
フェラしてくれました。

サエちゃんのフェラはすごく上手で、浴衣の可愛い女の子に咥えられてると
思ったら、びゅるるーっと射精してしまいました。
少し早かったので恥ずかしかったです。

連絡先を交換したので、リベンジしてセックスしたいです!

三重県津市のかざはやの里でナンパしてきました


三重県津市のかざはやの里でナンパしてきました。
梅が綺麗な時期に、行きましたがカメラ女子がひとりで結構きているのです。

一眼レフを持った30代の女性が狙い目です。
若い子も良いのですが、子育ても落ち着いた主婦が好きです。
本気になられて困ることもないですし、30代のセックスは最高だからです。

20代と違って、男性にサービスしてくれる人が多いので主婦との不倫Hが一番ですね。
カメラで撮影していた女性は35歳で体型も綺麗でした。
同じブログサービスを利用していたので、話が盛り上がりそのまま食事に行きました。

その日はセックスできなかったのですが、ブログでコメントをしあううちに
お互いに恋心が芽生えました。

たいてい30代の女性というのはこんなものです。
女性でありたいと思っている時期に男性と出会うと恋に発展するものです。
2回目にあった時はドライブしてそのまま車の中で、おっぱいを揉んだり

手マンしたりしましたが嫌がらなかったので挿入を決意!
ゴムを付けると、人気のない駐車場でカーセックスをしました。

少し窮屈でしたが、おまんこが熱くてとろけていて、すごく気持ちが良かったです。
「イクイク…」と言いながら、おまんこをヒクつかせる表情がめちゃくちゃ色っぽい。

家も近いので、連絡を取り合いながらちょこちょこ会っています。
秘密の関係は、三重県津市のかざはやの里でナンパしたことから
始まりましたが、本当にラッキーだったと思います。

また、紫陽花の時期に行ってナンパしてきます!

三重で出会った、30前半の女性との濃厚な夜


三重の四日市市で清楚な感じと女性をナンパできました。
とは言っても見た目は30歳半ばくらいでした。
若い子が良いとも思うけど、30代というのもまた楽しい世界があることを最近知りました。
と入っても実際の年齢は30代前半なので全然問題ない、むしろ濃厚な1日が待っていました。
ナンパしたのはスターアイランドで彼女はまだまだ独身で、お酒を買って帰るところだった所ようでした。
最近別れたばかりで話していると寂しいオーラをバンバン出してきて、普通に行けると思いダーツバーへ行きました。
出てくるわ元カレの愚痴の嵐。
小1時間話した所で二人っきりで話せるところに行こうかと切りだすと、そこで察したようであっさりとホテルへ。
雰囲気でも作りつつと思っていたら、部屋にはいるとお酒も入っているせいか、彼女が抱きついてきました。
ベッドに移動するとそのまま押し倒されましたが、そこは大人女性です。
「シャワーを浴びてくるね」と言いながら恥じらいを見せる彼女にエロスを感じました。
当然彼女と一緒にシャワーを浴びようと向かうと目に入ってきたのがムチムチとした彼女の体でした。
ちょっと恥じらう感じが奥ゆかしさを感じ、さっそくソフトキスから始まり体を弄りました。
酔いと緊張感がちょうどよく混ざり合い恥ずかしさもありながら、舌を首元から舌へと移動させるとおもいっきり感じる姿はたまりませんでした。
ベッドに戻ると恥ずかしさも消え、アソコを触るだけで、本気で感じてくれました。
触るだけでイってしまい、もっとしてとねだってきました。
ギンギンに勃起している自分の息子を舐め始め嫌らしい音を立てながら快楽へと導いてくれました。
5分ほど経つと小声で「いれて・・・。
」とつぶやき、挿入しました。
そのまま覆いかぶさり奥を突きながら、簡単にイッてしまいました。
そのまま気分も高まり2発目は正常位で腰を振り続けました。
一杯アソコを堪能したあとの翌日、ホテルのチェックアウトも迫っていたが、最後の1回をしたくて着衣のままセックスを始めました。
下だけ脱がしてバックの体制でそのまま無我夢中で腰を振り続けて、10分ほどで昇天しました。
急いでシャワーを浴びて彼女と別れました。
30代との濃厚な夜も楽しいと思った1日でした。

三重の女はヤリマンばかり!松阪市森林公園でナンパ成功


三重に住んでいますが、都会よりナンパ成功する確率が多いので良いところです。
私は身長175センチのフツメンですが、ナンパに成功したのはほぼ100%です。

セックスまで行けたのは半分ですね。
三重県のナンパスポットとして私がいつも活用しているのは、松阪市森林公園です。
健全な公園なので、普通に話しかけて盛り上がればOKです。
ナンパっぽくしないのがポイントだと思っています。

先日ナンパした女性は20歳くらいの可愛い女子大生たちでした。
バーベキューをしているときに声をかけて、写真を撮ってあげたり

準備や片付けを手伝うだけで、もう仲良くなることができます。
写真を撮って送ったりすることでlineやメルアドを教えてもらいます。

いかにも遊んでいない真面目そうな人のままで十分ですし、そのほうが信用してもらえます。
女子大生は4人組だたので、連絡先を交換してから後日セフレにすることができました。
悩み相談などを聞いているうちに飲もうと言うことになってやっちゃいました。

セフレになったのは160センチで可愛いマミです。
感度も良くて、貧乳でモデルのような体型です。
可愛い顔なのに、バキュームフェラをしてくれるエロい子です。

痩せている華奢な女の子が好きな私としてはたまりません。
1か月に2~3回会っていますが、本人はもしかして付き合っていると
思っているかもしれません。

下着も可愛いのを身に着けていて、肌もスベスベで人形のようです。
しばらくこのセフレを堪能したいと思っています。

旅行仲間とセックスフレンドが同時に


私は三十間近の独身女性なのですが一人で旅行するのが休日の使い方になっていて、日帰りでもちょっと足を伸ばして他府県の名所などを観光するのが好きでした。
一人は気楽ですが寂しく思う時もあり誰かと一緒にいければいいのですが中々休みも合わないしそもそも同じような趣味の友達がいませんでした。
三重県の伊勢神宮を観光して辺りをぶらぶらしていると日が暮れてきましたがこの時は一泊してから帰ろうと思っていたためゆっくりしていました。
すると若い男性に道を聞きたいのです、と声をかけられました。地元の人間ではないですが地図を持っていたので教えてあげていると次第に会話が弾み、
彼も一人で観光中だということで意気投合し一緒に夕食をとることになりました。
話が面白くてルックスも少しタイプであったためちょっとドキドキしていました。お酒が入り、ホテルでもう少し話をしようといわれついていき、
部屋で飲んでいるとやはりそういうことになってしまいました。それまでからはイメージできないような強引な感じで、
かといって無理やりではないのですがシャワーを浴びることのないまま服を脱がされて愛撫されました。
翌日一緒に朝ご飯を食べて別れました。連絡先は交換していてそれからは休みを合しては一緒に旅行をする良い友だちになることが出来ました。
それと同時に旅先ではエッチをするセックスフレンドでもあります。
旅行以外で連絡を取り合うこともほとんど無いためなんとも気楽な関係で楽しめています。

久しぶりに地元の三重に帰って来ました


私の地元は三重県です。
都内で仕事をしている私は、出会いがほしいと思い、サイトで知り合った三重の女の子に会うために、久しぶりに地元に帰省したのです。

写真はお互いに送っていたので、待ち合わせはすごくスムーズでした。

写真で見るよりすごく可愛い彼女にドキっとしてしまい、最初はカラオケに行くことに。
カラオケで盛り上がった後には、食事に行き、お酒を飲むことに。

お酒が入ると彼女はどんどんオープンになっていきます。

そんな彼女を見て、これなら堕とせると思った私は、ラブホに向かうことに。

彼女も喜んで突いてきてくれて、ラブホにつくとすごくゴージャスな部屋をしていることにびっくりしていました。
そして、シャワーも浴びずに私にキスを求めてくるのです。
私も彼女に求められるがままに、キスをし、服を脱がしていき、敏感なところを丹念に愛撫していきます。

スレンダーな体型に巨乳のおっぱい。
体全体はすごく敏感のようです。

すごくエッチな声であえぎ、彼女の感じている表情や声を楽しみながら、生ハメをしました。
今日は安全な日だからと、私は思い切り彼女に中だしをし、彼女もすごく幸せそうな感じでした。

彼女とは体の相性がすごくいいらしく、私も彼女もたくさん絶頂し、何度中だしをしたか覚えていないほどに感じていました。
それから彼女は私のセフレになったのです。

地元の三重に帰省する楽しみの一つになったのでした。
彼女とのセックスはすごく最高でした。

三重の大学で出会った女の子とのセックス体験談


三重の大学に進学して学生生活も慣れてきたころ、四日市周辺をぶらぶらとお散歩していました。
私は、地元が三重ではないので、四日市周辺もあまり来たことはなかったのです。

一人で歩いている女の子がいて、彼女にこの辺のことが詳しいか声をかけてみたのですが、すごく怪しまれてしまい、逃げられそうになったのですが、私はとっさに「同じ学校の子だよね?」と言ってしまったのです。

偶然にも彼女は私と同じ学校の女の子でだったのです。
これをきっかけに私は、四日市周辺を一緒にぶらぶらすることにしたのです。

そして喫茶店でおしゃべりをしていました。
同じ学校ネタでいろいろと話の輪が広くなっていき、その時はLINEの交換をし、それからはLINEを通して仲良くなっていったのです。

2人で一緒に遊ぶことも少しずつ増えていき、ある日とまりで一緒に旅行する計画も立てたのです。

パルケエスパーニャで遊んでホテルでとまって次の日に帰るといった計画を立てていて、ホテルも別々の部屋を取っていたのです。
そして、たくさん遊んだ後はそれぞれ、部屋に戻り、ゆっくりしていると彼女が私の部屋に来たのです。

彼女との会話はすごく盛り上がるものでした。
会話を楽しんでいるうちにだんだん彼女は眠たくなってきたといい、私のベッドに横になりだしました。

「部屋戻ったら?」
と言うのですが、あまりにも無防備すぎる格好に欲情しそうになったのです。

「その格好これ以上見ると、襲ってしまう」と言うと、ふざけていっているのか「いいよ~」と言い出すのです。

本当に襲おうとした時「襲われるために部屋に来たんだもん」といい、彼女のほうからキスをしてきたのです。
すごく濃厚なキスを交わしつつ、服を脱がせ、敏感な部分をたくさん愛撫するのでした。

そして、激しく燃え上がった私たちは朝までセックスしまくっていたのです。

その後彼女とは本当に恋人同士になり、今でもお互いに激しく求め合うようなセックスをしています。

地元三重での友人とエッチをした体験談


地元の伊勢志摩エバーグレイスで男の友人と女の友人と3人でバーベキューをしていました。
3人で楽しんでいたのですが、実は私は女に好意を持っていたのです。

友人はそれを知っていたからか、肩付けの途中で、仕事が入ったから先に帰ると言い、私と彼女の二人になってしまったのです。
友人は帰り際、ボソッと、「頑張れよ」といいつつ、帰って行ったのです。

彼女と一緒に後片付けをし、荷物を運んで車につめ、彼女を家まで送ることにしたのですが、丁度星が綺麗に見えたのでしばらく2人で見ていました。

雰囲気もよくなり、私は勢いで彼女にキスをしたのです。
すると、彼女はびっくりしていたのですが、まんざらでもない様子。

いいムードになった私たちはそのままラブホへと向かったのです。

シャワーを浴び、ガウン姿になった私たち。
彼女のガウンを脱がすと、すごくいい体つきをしています。
胸は大きく、しまっているところはしっかりとしまっているのです。

敏感なところを愛撫すると、すでに濡れ始めていて、ぬるぬるになっていたのです。

これで十分と思った私は、彼女の中へと、ゆっくり入っていきました。
最初はゆっくりと動かし、すごくきつくしまっている彼女の中は私のモノが入ると壊れてしまいそうなくらいでした。
彼女は経験があまりなく、エッチに慣れていないんだとか。

それを聞いて、私はさらに興奮してしまいました。
彼女を私色に染めることが出来ると思うと、たくさんかき乱したのです。
だんだん気持ちよく感じてくれるようになり、可愛らしいあえぎ声も次第に大きくなっていき、ピストンもさらに激しくなっていったのです。

バックでピストンすると、叫び声をあげてイッてしまったのでした。

大好きだった彼女のいやらしい声が聞けたことがすごく幸せに感じてしまいました。

三重でであったセフレの女の子


三重県の出会い系を利用して、セフレになってくれ女の子を探していました。

そこで出会った彼女はOLをしていて、2人年上のお姉さんでした。
美人でスタイルが良く、巨乳の女の子。
このサイトに登録して、欲求を解消したかったのだとか。

居酒屋「三重人」の個室で最初は他愛のない話から入り、どんどん深い話しになって行ったのです。
そこで出会い系を利用しようと思った理由などを聞き、こんな美人な彼女と欲求を解消できるのかと思うとすごく嬉しくなり、早くホテルに行きたくなってしまったのでした。

彼女のほうから、「お酒飲みすぎたみたい、どこかで休憩したいな」と言われ、これはゴーサインなんだと思いました。
早速ラブホに行き、休憩することに。
軽くおしゃべりしているうちに雰囲気に流されるかのようにお互いに抱きしめあい、「私はいつでもOKだよ」と、上目遣いで言われ、エンジンが止まらなくなった私は、彼女とキスをしながら、服を脱がし始めたのです。

優しく前戯をすると、すごく敏感なのか、あえぎ声がエッチに漏れ出してきたのです。
そんな声に興奮しながら私はもっと前戯をしつつ、彼女のあえぐ声に聞き入っていたのです。

彼女の敏感な部分をたくさん刺激していると、もうたくさん濡れだし、私は彼女の中へと入るのでした。
ゆっくり入っていくと、奥まですんなりと入っていき、たくさん突きまくり、エッチなあえぎ声を漏らしながら、お互いにたくさん絶頂していくのでした。

彼女は体の相性もいいようで、今でもセフレの関係を続けています。

友人と旅行中にナンパをした体験談


友人と三重に旅行に行った時の話です。
スペイン村へ、男2人で旅行をしていると、丁度女の子2人組を発見したんです。

友人はそんな女の子を見て、普通に話しかけに行くのでした。
どうも、友人いわくこの女ならイケると思ったようで、気軽に話しかけるうちに意気投合し、ナンパに成功したのです。

友人のおかげで私もナンパに成功し、ダブルデートと言った感じで4人で楽しむことになったのです。

そして、夜になり、私たちは車で来ていたので、彼女たちを乗せ夕飯を食べに車を走らせることに。

居酒屋に行き、女の子たちはお酒をガンガン飲み、ベロベロな状態。
そして、2人は「まだ帰りたくない~」なんて誘惑してくるのでした。

ホテルに行き、2つ部屋を取り、一人ずつ女の子とエッチを楽しむことになったのですが、友人と女の子はすでに楽しんでいて、女の子のあえぎ声も大きくもれていました。

「私たちもしよ」
判決状態の女の子はトロトロな顔で私を見つめ、ズボンを下ろし、フェラをはじめます。
主導権を完全に握られてしまった私は、ただされるがままにフェラに感じていて、フィニッシュをするのでした。

そして、私もエンジンがかかり、彼女の中に入って思い切り突くのでした。
「ああ~ん・・きもちいい~もっと~」と激しく言いながらも私に足を絡め、2人で同時フィニッシュ。

すごく気持ちよかったのですが、まだまだ完全燃焼には早すぎたのです。
女の子を入れ替え、2回戦をし、最終的には乱交状態になっていたのでした。

三重県鳥羽市のイルカ島海水浴場でナンパされました


三重県鳥羽市のイルカ島海水浴場でナンパされました。
割と近くに住んでいるので、友達と遊びに来ていました。

私は、身長152センチと小さめです。
友人は167センチで、姉妹と間違われてしまいました。

私と友人は、22歳で地元の保育士として働いています。
2人ともHなことが大好きで、ナンパされたらついていこうと決めていました。
お互いの初エッチの話などもしていて、最近はちょっと変わった
エッチなどを報告したりしていました。

そして、実は私は学生のころからこの友人とレズの関係でもあります。
女の子が好きと言うより、この友人となら色々なことをしてみたいという
願望からでした。

お互いに興味の延長のような感じで、おもちゃを使って疑似セックスみたいな
ことをしています。
海水浴場で声をかけられてから、ドライブに誘われてそのままホテルに誘われました。
最初は2人ずつ分かれてホテルに入る予定だったようですが
4人同室OKのホテルだったので、一緒にセックスすることにしました。

お互いのセックスを鑑賞、というか乱交のような状態でしたが
めちゃくちゃ男性陣が興奮していました。
AVの世界のようなことを実際にしていると思ったら、本当に
非現実的な感じで良かったです。

私も友人も精子をごっくんしました。
見られながらセックスするのはすごく開放的でいいですね。

乱交には興味がなかったのですが、友人も私も今は興味があります。
病み付きになりそうです。
また機会があれば楽しみたいです。

睡蓮の浮かぶ池のほとりで

伊勢市にある金剛證寺にやってきた私たちは、有名な連間の池の前にたちました。
俗界と聖地を分かつ池といわれ、彼女も私も感慨深げに夥しい数の睡蓮がうかぶ池の水面をながめました。
私たちは、それぞれ家庭がある身で、二人はいわゆる不倫の間柄でした。
「私たちは当分のあいだ、俗界を離れられないようね」彼女がつぶやくのを耳にしながら私は、昨日の夜のことを思いだしていました。

宿屋の部屋で、寝床によこたわり、ひらいた足のつけねに顔をよせ、私が舌の先で愛撫するのを、声をうわずらせ、身をのけぞらせて喜ぶ彼女。
舌の先に体毛がからみつくのもそのままに、なおも彼女を攻め続ける私。
子供を二人産んだ肉体はゆたかで、年の割にはみずみずしく成熟していました。
初めで彼女を抱いたときは、体は固く、感度もどこか鈍かったが、私との逢瀬を繰り返すうちに、だんだんといまの彼女に変わっていったようです。
今では、私がいないとこみあげてくる欲情のはけ口がないそうで、その言葉どおり部屋に二人だけにになると、人がちがったように激しく求めてきました。
私は彼女を徹底してせめつづけ、かならず絶頂にまで導いていき、そして快楽の絶頂で二人いっしょにイくようにしていまして、けっして私だけでことをすませるようなことはしませんでした。
彼女はその思いやりが嬉しくて、イッた瞬間号泣することさえありました。
昨夜も最後の瞬間は、私の体が宙にうくぐらい体を弓なりにそりかえらせて、宿屋中に響き渡ると思えるようなものすごい声をあげて果てた彼女でした。

「なに考えているの」彼女の声に私は我にかえりました。
「きみのいうとおりだと思って」「聖地には当分いけないってこと」「うん」二人は顔を見交わすと、池からふく睡蓮の香りをふくんだ風を頬にうけながら、声に出さずに笑いました。

三重で成功体験したナンパセックス


以前に三重に遊びにいった時に暇だと思うことがありました。
そこで女性をナンパしてみようという発想になったのです。
三重は簡単にナンパできるというイメージで楽でした。

私は大通りに出て実際に女性に声をかけていきました。
何人かの女性には無視されたので少しムキになりました。
その後、ようやく身長の高い大人の女性のナンパに成功しました。
相手はノリが良くて食事をすることになりました。

私は相手のことを気に入って色々なトークをしました。
どうやら恋人はいなかったのでチャンスだと感じました。
そして、できるならエッチまでしたいと言うと承諾してくれました。

三重のホテルに行ってその日はセックスを何度もしました。
女性は何をしているのか分からなかったのですが、セックスができるなら細かいことは気にしなかったです。
女性は何度も喘いで非常にエロいと感じました。
私はこういったチャンスがあったことに素直にラッキーだと思いました。

エッチの中では普通の会話を楽しみました。
女性は甘えたいようなタイプだったので良い印象でした。
私は横になって甘えさせてあげると非常に可愛かったです。
外見は大人だったのでそのギャップが萌えるなと感じました。

セックスが終わったら女性とは友人関係になれました。
といってもセックスフレンドという感じで自分には都合が良かったです。
三重の女性はナンパに成功すればこういった関係になれると思います。
この体験で自分にもナンパの自信が出たので面白かったです。