上司に秘密を見られてスワッピング

僕は、会社員の36歳です

僕には妻がいます。

僕は、最近、社内でも可愛いと評判のエレナ、26歳の子と良い仲です。
残業を一緒にしては、二人きりになった、密室でエッチを繰り返していました。

この日も、残業を終え、デスク上にエレナを押し倒して、おっぱいを揉み始めました。金曜日の夜でした。
その瞬間、僕達の上司が、オフィスへ入ってきたのです。

目撃されてしまいました

中野くん、伊勢崎さん、何をしているのかな?

ニヤリと上司は笑って、今から上司の自宅へ来いと言われました。
伊勢崎さん、いい、おっぱいしてるじゃないか。

中野くんは、可愛い奥さんもいるのになあ。と言った。
上司宅につくと、上司の奥さんがいました。上司は奥さんに言いました。

俺たちの新しいスワッピングの相手を連れてきたぞ。と言いました。
僕は、びっくりしました。上司の奥さんもかなりの美人でした。

エロ心はありました

なあ、中野くんは、社内でも、とびきりのスケベだ。

きっと、君を楽しませてあげられるよ。と奥さんの首筋に上司はキスをしました。
そして、上司は、エレナのお尻を撫で始め、伊勢崎さんは、今夜は僕とだよ。と言いました。

君に楽しませてもらうよ。
と言って、エレナのスカートに手を入れて、ブラウスの上から、いやらしくおっぱいを揉み始めました。

エレナは僕を見ていました。
そんなエレナをお構いなしに、僕は、上司の奥さんのおっぱいを揉み始めました。

すぐに感じ出しました。
エレナは上司に、バックから責められ、僕は、上司の奥さんの身体に夢中でした。