下着売りの少女

山梨の出会い系を利用していて、面白い掲示板を見つけました。
「私の下着、買ってくれませんか?」
という掲示板だったのです。

私はすごく興味を持ってしまいました。

下着が欲しいわけではなかったのですが、彼女は何を思って下着を売ろうとしたのかにすごく興味を持ちました。
下着を買うだけで終わらないと思った私は彼女と接触を図るのでした。
すると、レスはすごく早く、彼女と連絡のやり取りをすると、早速会うことになったのです。

20代前半の女性で、まだ学生っぽさが抜けていませんでした。
あって自己紹介を済ませると、彼女から人気のないビルに誘導されました。

そして、下着を渡され、生暖かい下着をもらうと、やはり私にはそれだけでは物足りず、ホテルへと誘導し始めるのです。
お金は沢山用意してきました。
そして、彼女の手に諭吉を握らせると、強引にホテルへと連れて行くのでした。

「お金ならちゃんと払うからいいでしょ?」
そういって彼女に強引にセックスをするのですが、あまり大きく抵抗を見せることはありませんでした。
彼女もまんざらでもない気分だったのでしょう。

若い女の子のアソコは、すごくしまりのある物だったのです。
私は何度もピストンを繰りかえり、彼女に突きまくったのでした。
彼女もすごく気持ちよさそうにアンアンとあえぎながら私に訴えてきます。

最終的には、下着売りだけでなく、彼女の体も買うことになるのでした。
若い女の子はやはり、たまりません。