主人の出張中の楽しみ

私の主人は、出張の多い人で、一緒にいることが少ないのです。
そんな私はすごく欲求不満になり、ついに出会い系サイトに登録をしたのでした。

出会い系に登録をすると、いろいろな人からメールが来て、最初はみんなに返信するのがすごく大変でしたが、メールを返しているうちにだんだん人が減ってきて、最終的に一人の人とメールをしていました。
私よりも4つ年上の方で、私の話をいろいろと聞いてくれました。
彼との連絡のやり取りは友人と話しているような感覚ですごく楽しかったです。

そして、だんだん彼に惹かれていき、主人が出張に行った日に彼の家に思い切って上がりこんだのでした。

彼も私もお互いに求め合っていたので、部屋に入ってすぐに私たちは抱きしめあい、キスをして、ベッドに移動します。
「本当にいいの?」
「うん」
私に迷いはありませんでした。

ゆっくりとキスをしながら私の服を脱がせていき、私の感じるところをたくさん攻めてきました。
私もあえぎ声を漏らしながら彼に感じていき、お互いに体を求め、ひとつになるまでに時間はかかりませんでした。
こんなに気持ちのいいセックスは初めてです。
主人とのセックスでは比べ物になりません。

セックスが終わった後もやさしくキスをしてくれて、すごく満たされていました。

それ以来、主人が出張に行っている間は、毎日彼とのセックス三昧を楽しんでいます。
彼とのセックスで満たされているからか、主人との関係も良好です。
「最近きれいになったね」と言われるようになり、バレないように気をつけようと思いました。