京美人と出逢って

僕は京都にいた。
僕は海外生活が長く、
久しぶりの日本だった。
もちろんその休暇先は、和を
感じられる京都だった。
京都の雰囲気、風情が好きだった。
一件の茶屋に入った。
京美人と思われる美しい女が
店番していた。
僕は久しぶりの日本でして。
アメリカに長い事住んでいるのです。
京美人は、目を輝かせた。
海外暮らしをしているんですか?
どのくらい京都には滞在で?
1年です。
その女がこれを短いととったか、
長いととったかは定かではなかった。
が、そうですか。京都、楽しんで行ってください。
と笑顔で応えてくれた。
京都、案内していただけませんか?
と僕はお願いした。
外国人のような者でして。
京美人は、いいわ。とOKしてくれた。
二人で話してみると、
24歳で、生まれも京都のやはり、
純の京美人だとはっきりして、
嬉しくなった。
日本はやっぱりいいわ。
日本の女は美人だわ。
特に君はね。ゆりちゃん。
と言った。
ゆりちゃんは、僕に褒められて、
嬉しそうだった。
アメリカ生活は少々、
疲れたわ。一人だし。と言った。
ゆりちゃんは、良かったら、
マッサージしましょうか?
と言ってきた。
いいね。
でもここではね。
ゆりちゃんとこ
行っていい?
と聞いた。
私、実家暮らしなのよ。
佐々木さんのとこでは?
と聞かれた。
いいよ。と言って、
僕が休暇中滞在先に使っている
部屋に連れて行くことになった。
背後から肩を
揉んでくれた。
気持ちよかった。
柔らかな胸も
同時に僕の背中にあたっていた。
ゆりちゃん。いい女だね。
と言った。
そして、僕は振り向いて、
ゆりちゃんを抱きしめていた。
そして、京美人のゆりちゃんと
エッチしました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!