京都での一人暮らしに・・・

20代前半で新社会人になり、京都に上京し一人暮らしをしていました。
職場はすごくハードで、残業も当たり前なところでした。
1日のほとんどを職場ですごしているせいか、プライベートではあまり充実することがなく、友達もいませんでした。
ただ、淡々と1日が過ぎていき、京都での生活にも慣れてきたとき、一人の時間が急に寂しくなってきたのです。

職場の同僚とよく飲みに行く機会も増えてきて、少しずつ日々の生活が充実してきたある日、私は職場での友人と鴨川の川沿いで2人で話していました。
日が沈みそうで少し薄暗くなったいたのですが、景色はすごくよかったです。

そんな私たちに2人の男性が声をかけてきたのです。
最初は警戒していた私たちでしたが、次第に打ち解けていきみんなでカラオケに行くことに。

歌って騒いでいるうちに意気投合していったのでした。

一人暮らしで独りになる瞬間が寂しかったので、私は友人と別れた後も一人で道端をお散歩していました。
すると、さっきまで一緒にいた男性の一人から連絡が来て「これから一緒にどう?」ときたのです。
私は寂しさを紛らわすために彼と合流し、2人で居酒屋に行きました。

お酒を勧められ、私はだいぶ酔い始めてきました。
酔い初めて眠気が襲ってきて、ホテルに誘導され、そのまま寝てしまいました。
目が覚めると、彼が隣で寝ていました。
お互いに服は着ていたので、何もないと思っています。

彼も目を覚まし、私に「よく寝ていたよ、襲おうと思ったけど・・・今襲ってもいい?」
彼は私が目を覚ますまで我慢していたようです。
彼のモノはもう元気になっていました。

そして、私も彼に体を許したのでした・・・

京都駅で1人飲みしていたOLをナンパ!


私は今年で32歳になる男性。先日JR京都駅のすぐそばにある居酒屋で1人で飲んでいると、カウンターで私と同じように1人で飲んでいる女性を発見しました!
あまりにも寂しそうに見えたので、声をかけてみると…なんとナンパに大成功!
その女性は京都市内に住む28歳のOL。男でも現在彼氏と別れたばかりで、その寂しさを紛らわすために居酒屋で1人でお酒を飲んでいた…との事でした。
ちょうど私も誰とも付き合っていない時期でしたし、女の子と遊びたい…と同時になっていた時期でもあったので、彼女との出会いはまさに絶妙のタイミングでした。
同じ居酒屋でカウンターの隣に座り、お酒を飲み今年流行ったお笑いの話などで盛り上がると、意気投合した2人は近所のおしゃれなバーに移動。
そして2人の距離は次第に縮まっていきました。
正直、出会ったばかりなのであまり深い中にはならないほうがいいかな…と思いましたが、彼女の方からあまりにも距離を縮めてくるため、しかたなく「この後ホテルでも行こうか…?」と聞いてみると彼女はすぐに首を縦にうなずいてオッケーサイン!
据え膳食わぬは男の恥…と言うわけで私は彼女をホテルにお持ち帰りして、体の関係になってしまいました。
どうやら私は彼女に相当気に入られていたようで、連絡先を交換するとその後毎日彼女から連絡が来るようになりました。
あれから数ヶ月…現在私と彼女は真剣交際に近い形で付き合っています。
世の中どんな出会いがあるかわかりませんね…。

京都の大学生はエッチに意欲的だった


私は現在20代の男性です。メーカーに勤務しているエンジニアです。とはいえ、まだ入社して2年目ですので正直仕事を覚えるので忙しく恋愛をしている暇はありません。私は大学時代を東京で過ごし、最初に配属されたのが京都でした。新人だといろいろ先輩にも気を遣わなければいけなく、一番面倒なのが合コンのセッティングです。年齢が若く、若い女の子の知り合いが多いと勘違いされているので、合コンのセッティングをよく頼まれます。しかし、実際に京都に住んだ経験がないため、知り合いも少なく人集めに苦労するというのがいつものパターンです。
このままではこれからも大変だと思い、最近始めたのが出会い系です。できるだけ京都の若い女の子としりあいになるために、20代前半の子をターゲットに絞っています。そして最近会った京都の大学生の女の子が非常にエッチに積極的だったので、今日はその体験談を記したいと思います。
彼女はAさんとします。年齢は20歳です。現在は京都の大学に通っており、一人暮らしをしています。外見はスザンヌをちょっと小さくした感じで、ちょっとハーフっぽい顔をしています。初めて会ったのは京都駅前でした。とりあえずということで、近くの居酒屋で飲みました。予想よりも可愛い子だったので、かなりびっくりしましたし、今日はエッチしたいなと思いつつ、世間話に花が咲きました。
さて、2軒目を探すときに彼女が疲れたと言い出しました。そこで、休みたいとアピールしてきたので、これはラブホへ行きたいのアピールかなと思い、思い切ってラブホへ行こうとしたら案の定そのままついてきてくれました。まずはシャワーをと思ったらいきなり彼女がズボンを脱がせ始め、まだ洗ってない息子なのにフェラをし始めました。ここまで積極的な子は初めてでしたので、いきなり口に出してしまいました。
結局その日は朝まで4回もエッチをしました。最後のほうは何も出なくなるほどでした。彼女はセフレとしてキープしています。

京都に行き、三条あたりでナンパしてみました…!


先日私は友人2人と京都に旅行に行ってきました。男性2人の旅だったので、途中でどうしても女の子が欲しくなり…人生初のナンパに挑戦してみました。
京都は奥ゆかしい言葉遣いを使うかわいい女の子がたくさんいる…そんなイメージがありましたが、実際に行ってみるとイメージ以上!
色白で日本美人…といった感じの女の子がたくさんいて非常に興奮しました。
私たち2人がナンパを行ったのは3条あたり。イノダコーヒに行ってたむろしている女性に声をかけまくり、何とか地元の女の子ゲットすることに成功しました。
僕たちが声をかけたのは、地元の大学生。22歳…と言う若さのギャルっぽい女の子。
かなり遊び慣れしている感じのする女の子だったので、こちらもノリよく声をかけることができました。
最初は適当にお茶をしながらお互いのことを話し、それから場所を移動。ちょうど夕方にさしかかる頃だったのでお酒を飲む場所も開店している時間でした。
近くの居酒屋に行き、お酒を飲みながらお互いのことを話しあっているうちに、今日付の音楽の趣味などを見つけ話をかなり盛り上がりました。
そして、お酒が進むにつれ、彼女たちはかなり私たちにもたれかかるような形になってきました。
これは今夜いけるかもしれない…!そう感じた僕たち2人は彼女たちを何とか口説き、宿泊しているホテルまで連れ込むことができました。
友人と私たちは京都で出会った女の子と即日深い関係になる事はできました…!
おっとりした京都美人…そんな女の子でも、欲しがる時は欲しがるものです…。笑
良い経験になりました。

優しくて一生懸命な男性と京都で出会ってお付き合い


女友達と2人で京都旅行に行こうと計画していたのは、もう半年も前からのことです。
お互い社会人だったのでなかなかタイミングが合わなくて計画も先延ばしになってしまっていたんですよね。
ただ、どうしてもやっぱり京都旅行に行きたいと考えていので、出会い系サイトを利用してみることにしました。
どうせ行くのだったら京都在住の男性とデートでもできれば、と軽い気持ちで考えての利用です。
しかし、入会してみたものの、なかなかいい出会いもなく、諦めかけていたときに1人の男性から声がかかりました。
この方は京都出身、実家も京都にあるとのことで京都案内をしてくれると申し出てくれました。
正直いって初対面の男性に案内をしてもらえるのはありがたい反面、申し訳ない気持ちもありました。
でも女友達ともタイミングが合わないので、思い切ってチャレンジしてみた方がいいと考えて、気軽な気持ちで会ってみることにしたのです。
待ち合わせは京都市内の駅でしたが、顔写真を予め交換していたので、本当にすぐにわかりましたね。
京都観光も楽しくできたのですが、それだけでは悪いと考えて、お礼のつもりでホテルへと入りました。
最初はホテルへ入る気なんてなかったのですが、とても一生懸命な彼の人柄に惚れてしまった自分がいたのです。
行きずりのような恋かと思いきや、相手の男性も私を気に入ってくれたようで、この度お付き合いをすることが決まりました。
京都の男性のイメージとしては、やはりとても優しくて、一生懸命という印象がありますね。

京都で出会った男性との一夜限りのセックス


私は都内に住む兼業主婦です。小学校低学年の息子が1人居ます。
普段家事に育児に仕事に追われていて自分の時間なんてなかなかとる事が出来ませんが、先日ついに念願だった京都旅行に行って来ました。
本当は子どもと一緒に行くはずだったのですが、行く直前になって風邪を引いてしまいせっかくなのでと一人で行くことになりました。
早朝家を出発し、京都に到着すると金閣寺や銀閣寺、清水寺といった定番の観光名所を一通り見て回りました。
京都では一泊する予定です。お酒が好きなので、夜は独身時代のようにバーへ繰り出しました。カウンターで一人カクテルを飲んでいると、地元の男性と思わしき人が声をかけてきます。
まだ飲み始めたばかりだった事もあり、軽く挨拶を交わすと一緒にお酒を飲み始めました。
この男性、話をしているうちに気付いたのですが私好みのイケメンです。
端正な顔立ちに引き締まった身体、香水の香りもとても素敵でした。
次第に酔いが回ってくると、私は自分が人妻であることを忘れて物欲しそうな顔で男性を見ていたんだと思います。
その事を察した彼は、その場でお会計を済ませると私をホテルへと連れ出しました。
旦那と子どもが居るのに…なんて思いましたが、不倫願望が元々あった私はされるがままホテルのベッドで服を脱がされています。
そこからは旦那とは比べ物にならないほど素敵な夜を過ごすことが出来ました。
彼は年齢の割に下半身が強く、一晩で3発ほど私の中でイってくれました。
久しぶりに女性らしい時間を過ごすことが出来て大満足です。
また時間を見つけて一人でぶらっと旅行に行き、セックスのお相手を探したいと思いました。

京都という立地を最大限に活かしたナンパ術


私は京都在住の大学生です。現在4年生ですが、大学院への進学を希望しておりますので、まだまだ学業と遊びに専念したいと考えております。遊びというのはいわゆる女遊びです。
現在付き合っている彼女が1名、キープが1名、セフレが2名の計4人の女性と遊んでおりますが、まだまだ足りません。
いわゆる絶倫というやつなのでしょうか、ヌイてもヌイてもセックスがしたくて仕方がありません。
私はそんな人間ですので、京都という立地を最大限に活かしたナンパを実践しております。
京都と言えば、国内外を問わず様々な旅行者がやってきますよね。
つまり、一夜限りの関係を持つ相手に困らないという事です。
ちょうど去年の夏休みは三日に一回は違う女性と寝ていました。
ナンパのやり方は色々ありますが、手っ取り早いのは一人旅をしている女性に声をかける事です。
彼女たちは有名な観光スポットの隅っこや、ファーストフード店等で旅行のガイドブックを一人で読んでいる事が多いのですぐに分かります。
私は地元民らしく、愛想よく話しかけます。
昼なら、昼食場所を探しているならおすすめのところがあるよ、とか、行きたい場所があるならこっから行くと近いよ、とか、とにかく話しかけます。
一度話してしまうと、5人に1人はそのまま道案内という形でご一緒する事が出来ます。
こうなってしまえばちょろいです。
連絡先や滞在先のホテルを聞いて夜また落ち合う約束をするだけです。
一人旅の女性にとって、地元民との出会いって結構SNSなんかのネタになるみたいなんですよね。
そうして仲良くなれば、そのままボディタッチ、キス、そしてセックスに持ち込みます。
中にはセックスが終わった後に彼女にして欲しいなんて言ってくる人もいますが、そういう人に対しては生返事をして後日フェードアウトします。
その場で断るとヤリ逃げみたいに思われますしね。
就職するまであと数年ありますので、まだまだ遊び続けます。
一人旅の女性はねらい目ですよ。

京都で出会った異国の人と意気投合した話


私は20代後半の独身OLです。地方で事務の仕事をしています。
夏季休暇を利用して旅行した京都で外国人旅行者の方と意気投合しました。
この時ほど、学生時代に英語を勉強しておいてよかったと思ったことはありません。
その方とは旅行最終日まで行動をともにし、最後にセックスまでしてしまいました。
初めて経験した異国の方とのセックスは、日本人と比べ物にならないほど気持ち良く初めての絶頂まで味わう事が出来ました。
ここではその時の話を書こうと思います。
電車や新幹線を乗り継ぎJR京都駅に着くと、その近代的な駅のデザインに驚かされました。
私は京都と言えば古都というイメージしており、古びたデザインの駅舎かと思っていたのですが、実際は洗練されていました。駅前は常に大混雑しています。
バス停があるのですが、何人並んでいるのか分からないような状況で、さらにタクシーにも行列が出来ていました。
田舎から出てきた私には何がなにやら分かりません。
しかし、そんな私より更に何がなにやら分からない人が居ました。
その人はアメリカからの旅行者で、全く日本語が分からないという男性でした。
偶然声をかけられた事から、お互い似たような境遇にある事を知ると途端に意気投合、二人で頑張って観光名所を回る事になりました。
というのが彼との出会いです。
私たちはその後も一緒に行動し、旅行最終日に彼から突然旅の思い出にセックスがしたいと言われました。
この人の事が好きになりかけていた私は、もちろんオッケーを出します。
京都駅から少し離れたホテルに行くと、二人で裸になり愛し合いました。
この時見た男性のアソコの形が忘れられません。
とても太く、長く、そして綺麗な色をしていました。
今でも思い出すと身体が熱くなってきてしまいます。
自分の中いっぱいに広がる男性自身に、私はメロメロになってしまいました。
そんな経験をしてからというもの、日本の男性では物足りなくなった私は外国人とのセックスを求めて旅行を繰り返しています。

京都で生まれ育った幼馴染との初体験


京都というと大都会をイメージされる方が多いと思いますが、私が生まれ育った街は京都府の中でも京都市から離れた場所にありますので、落ち着いていてとても静かなところでした。
観光客など滅多に来ませんし、農家が多い地域なので夜は暗く少しさびしい街です。
そんな場所ですので、年齢が近い人同士は自然と仲良くなります。
私には幼馴染の男の子が居ましたが、彼とも小さい頃から仲が良く、ずっと一緒に育ってきました。
あれは私が20歳を過ぎた頃だったと思います。
専門学校を卒業した私は、生まれ育ったこの街を離れ、一人九州で就職する事になりました。
そのことを知って彼は悲しみました。農家の跡取りでしたので、この地域から出る事ができずに、私が遠くへ行ってしまうのに耐えられなかったようです。
九州へ出発する日の夜のこと、また会おうねなんて話しながら家でいつものように飲んでいると、急に彼に押し倒されました。
な、何をするの?と声に出しますが、男性の力にかなうはずもありません。
お酒の力もあってか、幼馴染に強引にセックスされそうになっているのに、身体は受け入れる準備が整っています。
私は彼に、初めてだから優しくしてね…といい、彼とのセックスを了承しました。
ロストバージンの痛みは人それぞれだと聞きますが、私の場合は最初からとても気持ちが良かったのを覚えています。
彼のペニスがアソコに出入りするたびに、身体がしびれるような快感に襲われました。
気が付けば夢中になって、声をあげながら腰を振っていました。
まさか自分がこんなに淫乱だったなんて思いもしません。
そうして初体験を終えると、彼から衝撃の告白がありました。
なんと、セックスをしたのは愛情からではなく、他の男に私が取られるのが嫌だったからという事です。
一瞬頭の中が真っ白になりましたが、突き放されるとすりよりたくなるものです。
少なくても私の場合は。
初体験の相手だったという事もあり、彼女ではなくセフレでも良いので会いたいと伝えると、彼はにやりと笑って了承してくれました。
あれから数年経ちますが、今でも実家に帰省するたびに彼とのセックスを楽しんでいます。
昔と違うのは、私も彼も結婚を前提にお付き合いをしている異性がいるという事くらいです。

京都で学生時代の友人とセックス


 私は大学時代を京都で過ごしたんですが、先日大学の同級生との同窓会がありました。卒業して5年経ちましたが、同級生たちはあまり変わっておらず少し安心しました。その同窓会には10人くらいが参加していましたが、その中に当時とても仲の良かった女性がいました。彼女とは同じゼミだったので一緒に勉強したりのみに行ったりしていましたが、卒業してから一度も会うことはなくどうしているのかなあ…と思っていました。元気そうで安心しました。いろいろな話をして盛り上がり、1次会が終わったところで2次会になりましたが、私たちはこの1次会に参加せず別のお店に行くことにしました。
 
 ここでいろいろな話で盛り上がりましたが、お店を出たところで「これからホテル行かない??」と思い切って誘ってみたんです。すると彼女は少し考えていましたが、何とかOKが出て私が宿泊していたシティホテルに二人仲良く向かいました。ベッドに腰掛けてまったりした後、別々にシャワーを浴びていよいよベッドインしました。彼女はムッチリ体系でおっぱいも大きめで、見ているだけでアソコは反応してきましたが、ずっと友達だった人とセックスするのって意外と緊張するものです。そして驚いたのは彼女が意外とセックスに積極的だったことです。とても控えめな印象ですが、意外と大きな喘ぎ声で感じていました。お互い恋人がいないので、今は頻繁に連絡と取り会って今後恋人に発展しそうな感じです。

京都でナンパしたタイプの子が実は物凄くエロい


私は大阪に住んでいるのですが、週末の夜はよくナンパに行きます。
1人でする事も多いのですが、やっぱり友人達とした方がお互いに助け合えますし、1対1よりも女の子の受けがいい場合もあります。
メインは大阪なのですが、大阪以外にもナンパにいきます。
最近は京都に行ってナンパする事が多いです。
京都の女の子は大阪に比べてどこかおしとやかで雰囲気があるので好きなのと、それとは逆に乗りも良く結構ナンパの成功率がいいのです。
毎回、河原町近辺でナンパをします。
中心街なので若い女の子、街柄大学生が多いですし、近くに祇園や飲み屋街もあるので大人の女性も多いです。
先日もマルイの近くで物凄くタイプの女の子が居たので声を掛けて、すぐ近くのカラオケに行きました。
お互い2対2だったので初めから乗り良く絡めました。
話をすると21歳の大学生らしく、私には20代半ばのOLに見えるくらい大人びていました。
1時間くらいカラオケをしていると、友人からLINEでそろそろ別れて行動しようと合図が来ました。
友人達がいい感じになっているので、私が2人いい感じやから一緒にご飯でも行ってきたららと振り、友人もそれに乗って2人で出て行きました。
私も残ったタイプの子と2人でご飯に行きました。
私はお酒が強いのでその勢いに女の子も乗ってくると毎回女の子は潰れます。
これも私の手なのですが、今回もこの手が成功しました。
女の子が酔ったので、休憩しようとそのままホテルに行き酔いも覚めるくらいのセックスをしました。
女の子も酔った方がエロくなるらしく結局は朝まで3回もセックスをする事になりヘロヘロになりました。
その後もLINEがよく来て、週1回京都の彼女のマンションに行きセックスをしています。

京都で出会った熟女人妻との体験談


私は現在30代の男性です。2年ほど前に離婚してから独身生活を楽しんでいます。とはいえ、毎日仕事で忙しいのでなかなか女性と出会うことができません。そこで、離婚してから利用しているのが出会い系です。今日は、そんな出会い系で出会った京都の熟女との体験談を記したいと思います。
彼女はAさんと言います。年齢は43歳です。結婚してすでに15年経つのですが、子供がいなく、しかもここ5年ほどはセックスレスということでした。旦那からは女性として見られていない日々が耐えられなくなり、出会い系を始めたそうです。お互いに結婚の経験があるので、最初から自然と夫婦のお互いの悩みなどをメールでやり取りするようになり、実際に会うまでは1週間ほどしかかかりませんでした。
初めて会ったのは京都の駅前です。待ち合わせして、一緒にランチを食べました。彼女は芸能人で言うと、麻生久美子のようなきれい系の熟女でした。ランチを食べつつお互いの家庭の話をしていて、寂しいというアピールをしてきたので、ちょっと強引にラブホに誘ったところついてきてくれました。
年齢ゆえに多少スタイルは緩んでいたのですが、それでも透き通るような白い肌はまぶしかったです。正直セックスのテクニックはそれほどでもありませんでしたが、こっちがいろいろ教えてあげるとうれしそうに応じてくれて、半年ほどセフレの関係が続きました。何回かはカーセックスもしました。だいぶ彼女もセックスに積極的になってきたのですが、ご主人の転勤が決まり結局はそれで自然消滅となりました。

京都の研修先で知り合った女性とのエッチな体験談


私は現在30代の男性です。普段は名古屋に住んでいます。先日、研修のために京都に3泊4日しました。その際に、研修先で知り合ったある女性とちょっとエッチな体験をしました。今日はそのときの体験談を記したいと思います。
彼女は九州地方から来ている女性でした。年齢は28歳。Aさんとします。私とは違う会社だったのですが、業種が一緒だったので最初はビジネストークという感じでおしゃべりが始まりました。しかし、話しているうちに共通の知り合いがいてそこで一気に距離が縮まりました。
ちょうど、研修の最終日に仲良くなったので打ち上げということで、京都駅周辺の居酒屋でお酒を飲むことになりました。もちろん、1対1です。とはいえ、そのときはまだエッチなことをしたいというよりも普通に楽しく飲みたいなという感じでした。1軒目が終わって、次にどうするかとなったときに意外にも彼女が「明日は休みだから今日は遅くまで大丈夫」と言ってくれたので、そのまま2次会へ突入しました。そして、2軒目が終わる頃にはすでに12時近くになっていました。
もう遅くなったので、彼女のホテルまで送迎することにしました。タクシーで帰る途中に彼女が急に寝てしまい、ホテルまでは着いたのですが部屋まで連れて行かなければいけなくなり、結局そのまま部屋に入って彼女のほうからキスをしてきたので、そこで一気にベットインしてしまいました。
後から聞くと、彼女は最初からエッチをしてもいいと思っていたようです。確かに彼女はその日つけていた下着は黒のセクシー系のものでした。実はそれ以来なかなか会うことはないのですが、来月また研修があるので、もしかしたらを期待しています。

京都観光中に


僕は、一人で京都へ来ていた。
40歳だった。
久しぶりの京都で
楽しくなっていた。
清水寺を参拝して、清水坂の土産屋を
巡っていた時だった。
とても綺麗な女性が視界に入ってきた。
一人らしかった。
その女は土産を見ていた。
僕には気づいていない様子だった。
その女の手が一つの土産に触れようと
していた。僕はすかさず、
わざと同じ土産に手を触れた。
女性は振り向いた。
これ、いいですよね。
どうぞ。と手渡した。
そこから話題が始まった。
京都へ僕が一人で遊びに来たこと、
またこの女性も一人で旅をしていたことが
共通した。
よかったら、一緒に少しあるきましょう。という
流れに持って行った。
女性は一瞬、戸惑った様子を浮かべたが、
承諾した。
そして、清水坂の土産店を
一緒に巡り歩いた。
女の横にピッタリついたが、
身体に触れることはしなかった。
ただ、美しいこの女を
見ていた。
この僕の紳士的な対応が良かったのか、
そして、その後、この京子という女性を
ホテルへ持ち帰ったのだ。
細い身体が綺麗で美しかった。
腰のくびれが美しかった。
裸に京子をさせ、抱いた。
京子は美乳の持ち主だった。
甘い甘い乳首だった。
昼間とはうってかわり、
京子は乱れまくり、
エロく、美しかった。
乳首を吸うたびに、あっ、
う、と声がもれた。
ミラー越しに京子の
身体を移し、
綺麗な京子のお尻を
触った。
僕のアレを押し付けた。
バックから入れて、
突いた。
快感だった。
ベッドへなだれ込み、
京子の身体にキスをしまくり、
激しく激しくエッチした。