京都で出会った異国の人と意気投合した話

私は20代後半の独身OLです。地方で事務の仕事をしています。
夏季休暇を利用して旅行した京都で外国人旅行者の方と意気投合しました。
この時ほど、学生時代に英語を勉強しておいてよかったと思ったことはありません。
その方とは旅行最終日まで行動をともにし、最後にセックスまでしてしまいました。
初めて経験した異国の方とのセックスは、日本人と比べ物にならないほど気持ち良く初めての絶頂まで味わう事が出来ました。
ここではその時の話を書こうと思います。
電車や新幹線を乗り継ぎJR京都駅に着くと、その近代的な駅のデザインに驚かされました。
私は京都と言えば古都というイメージしており、古びたデザインの駅舎かと思っていたのですが、実際は洗練されていました。駅前は常に大混雑しています。
バス停があるのですが、何人並んでいるのか分からないような状況で、さらにタクシーにも行列が出来ていました。
田舎から出てきた私には何がなにやら分かりません。
しかし、そんな私より更に何がなにやら分からない人が居ました。
その人はアメリカからの旅行者で、全く日本語が分からないという男性でした。
偶然声をかけられた事から、お互い似たような境遇にある事を知ると途端に意気投合、二人で頑張って観光名所を回る事になりました。
というのが彼との出会いです。
私たちはその後も一緒に行動し、旅行最終日に彼から突然旅の思い出にセックスがしたいと言われました。
この人の事が好きになりかけていた私は、もちろんオッケーを出します。
京都駅から少し離れたホテルに行くと、二人で裸になり愛し合いました。
この時見た男性のアソコの形が忘れられません。
とても太く、長く、そして綺麗な色をしていました。
今でも思い出すと身体が熱くなってきてしまいます。
自分の中いっぱいに広がる男性自身に、私はメロメロになってしまいました。
そんな経験をしてからというもの、日本の男性では物足りなくなった私は外国人とのセックスを求めて旅行を繰り返しています。