京都にてお正月にナンパされてエロ撮影

今年のお正月の恥ずかしい体験。

お正月休みを利用して実家のある京都に帰り、久しぶりに友達とも会いました。
仲のいいミオから連絡来て一緒に出掛けることにしたの。福袋買いに行こうって。

京都駅前で伊勢丹とか高島屋とかいく予定だったけど、ミオが約束の時間に遅れてきたので結局福袋は売り切れてた。でも初売りは見ていこう、って2人で京都の町を少しぶらぶらすることにしたの。

そしたら、男2人組に声をかけられて…。
ナンパだと思ったので無視しようって私は言ったんだけど、ノリのいいミオはだんだん話が盛り上がっちゃってた。
それで話を聞くと、かわいい女の子に声かけてファッションを撮影してる人たちだって言う。そんなの絶対怪しいよ!って私は嫌だったんだけど、「ちゃんと謝礼出ますよ」その言葉を聞いてミオはやる気になったのでしかたなく私もついていった。

撮影の場はホテルでした。
1人ずつということで先にミオが。私は隣の部屋で待ってた。
私の番が来て部屋に入ると、さっきの男の人が居て案の定「ちょいエロ系なんで」と説明され、この時点でもう後悔…。

まずは下着からということなので、自分で服をまくってブラを出した。
恥ずか過ぎて顔を上げれなかった。
「下乳見せたら謝礼上がりますよ」
いいって言ったのに、男の人が後ろにまわってブラを持ち上げた。
「ぎりぎり見せてませんからね」
いや絶対見えてるでしょ!っていうくらいブラをずらされた。
しかもちょっとさわられた…。

次は下。私はズボンだったので前を開けてパンツを見せた。
変なパンツじゃなかったのは救いだったけど。
「今度は後ろからお願いします」と言うので四つん這いになってお尻を向けたら、パンツをベロっと下げられた。この時もアソコは見られてたと思う…。

これで終わりだと思ったら「じゃ最後に恋人同士みたいに寝て終わりにしましょう」
と、男の人と並んで寝てチンコを無理やり握らされた。
足を絡められ、キスされ、舌を入れらると、私にもエロのスイッチが入っちゃって、握った手は自然にシコシコ動いてしまい、その間にもう1人の男にズボン脱がされた。
それでアソコを指でいじられても、もう抵抗する気力はなくなってて…。

「最後に入れてる風のだけ撮って終わりましょう」と迫られ
もう無理です、できません。て言ったのに
男の人が強引に正常位のポジションになってきた。
言葉では拒否したけど、私は“入れて欲しいモード”にすでになっていたので、そのまま本番を許してしまった。
最初は恥ずかしさもあったし、抵抗感があったけど、最後は気持ちよくなってて足思いっきり開いちゃってた…。

ここまでやって2万5千円をもらえました。
でもやっぱり後悔はしてる。自分の撮影されたものが出回ってないか、しばらくは心配でしたね。
その日はもらった謝礼でミオとおいしいもの食べたけど…。