京都の職場で出会ったパートの人妻との体験談

私は現在30代の男性です。仕事はスーパーで社員として働いています。私の勤めているスーパーは全国展開しているので、2,3年に一度は転勤があります。今から3年ほど前に京都市内の店舗に勤めていたときがありました。実はそのときにそのお店でパートで働いた人妻とセフレ関係になってしました。今日はそのときの体験談を記したいと思います。
私が担当しているのは農産と言われる野菜や果物などの生鮮食品を扱う部門です。彼女は同じ部門でパート勤務していました。名前はAさんとします。年齢は35歳です。結婚しているのですが、すでにご主人さんとの関係は冷え切っており離婚を考えている状態でした。最初は彼女とは仕事上の相談を受ける形で、職場で話を聞いていたのですが、内容が職場の人間関係ということで、改めて時間をとって近くの喫茶店などで話を聞いていました。そんなことが何回があると、自然とお互いに距離が縮まり、次第に仕事とは関係のないこと、家庭のことなどを話すようになりました。
そして、あるときに職場で一人のパートの方が退社することになり、送別会を行いました。そして、1軒目のお店が終わったときに彼女から少し相談したいということで2軒目は二人で別のお店に行きました。お互いにお酒が入っていたため、いい雰囲気になり、結局そのままラブホに直行してしまいました。
Aさんはここ数年はセックスレスということで、かなり感じしていました。びっくりしたのは69のときに彼女が上になり、私がしたからクンニをしたのですが、あまりにもぬれすぎて私の胸のところに彼女のマン汁が垂れてしまい、びちゃびちゃになるほどでした。結局、私がそのお店を転勤するまで彼女とのセフレ関係が続きました。