京都巡りのあとに女の子と

一人で旅行をするのが趣味で、昨年も一人で京都に行ってきました。
僕の旅行のスタイルは、何も計画せずに行ってから考える、です。

京都駅で降りてから、案内所で聞いて地図を見ながら歩いていました。
観光客丸出しと言う感じだったと思います。

京都を歩いていて気付いたのが、私のように一人の観光客も多いということです。
たまたま訪れた先で一緒になった一人旅行者と話をする機会も多くありました。

二日目に行ったお寺で、一緒になった女性から声をかけられて、昼ご飯を一緒に食べることになりました。
そのまま午後からも一緒に名所めぐりをすることになりました。

一日なかなか楽しい雰囲気で旅行出来て、夕食を居酒屋で飲みながらご一緒しました。

旅行好きという共通する話題で話が盛り上がって、「楽しかった。今日はありがとう」という旨のやり取りになったところで彼女の方から、「もう少し一緒に居たい」と言ってきました。
結構遅い時間だったので、「なら君の取ってる宿の近くでもう少し飲むか、カフェにでも入るかしようか」と提案しました。

すると、宿を取っていないとのこと。
僕もそうなのですが、一人で旅行するとき、宿を取らずに適当に当たって空いている部屋を探すことも多いです。
彼女もそのタイプらしく、どこでもいいということになったので、空いているビジネスホテルを探して、そのラウンジでコーヒーを飲むことにしました。

幸い、居酒屋から歩いていける距離にラウンジの開いていそうなホテルを見つけました。
そこでコーヒーを小一時間かけて飲んで酔い覚ましをしました。

コーヒー飲み終わりに、今度は僕の方から「あのさ、初めて会って変に思うかもしれないけれど、部屋一緒にどう?」と切り出してみました。
「もうそのつもりだった」と笑いながら答えてくれて、一緒にホテルのフロントで二人部屋を取り一晩一緒に過ごしました。
気心知れた仲間たちと行く旅行も悪くないけれど、一人旅行はこんな楽しみも待っているのか、と改めて思いました。

部屋に入ると、彼女が先にシャワーを浴びて、その後に僕が浴びました。

シャワーから出ると小走りで近づいてきていきなり抱きつきながらキスをされました。
「今日は楽しかったね」と言いながらキスしてきた彼女はとてもかわいかったです。

そのままソファに行き、並んで座ってお喋りとキスを繰り返してから僕は、彼女の胸をバスローブの上から撫でたり優しく揉んだりし始めました。
それから彼女も僕のバスローブの隙間から手を滑り込ませて胸を撫でてくれました。

そこからお互いの体を確かめるように、じっくりと愛撫し合い、彼女のバスローブをはぎとりました。
そのまま彼女をソファに座らせたまま彼女の足元にしゃがんで彼女の秘部を口でしてあげました。
我慢できなくなった彼女が「私にもさせて」と言ってきてそのまま交代。
僕はその場に立って、彼女がしゃがみこんで咥えてくれました。
「少し乱暴なくらいが好きだから、好きにしていいよ」と言ってくれたので、頭に手を添えて奥深くまで口に入るように抑えました。
僕もこういうのが好きなので。

「そう、そういう感じ」と言ってくれえ、彼女はますます乗ってきました。

彼女の口を離し、立ち上がらせた後ベッドに移り四つん這いで立たせて後ろから僕は挿入しました。
「生で良いけど、出すのだけは外でお願い。外だったらどこでもいいから」と言ってくれたので迷わず挿入して突きまくりました。

基本的にこちらが主導権を握っていましたが、騎乗位を試した時に彼女は自分で腰を動かしたり、こちらの体を舐めたりしてくれるなど、彼女の方もかなり楽しんでいるように見えました。
そして「最後は正常位が良いんだけど」と切り出して、僕は正常位でフィニッシュに向かいました。

達する直前に「口に出しても良い?」と確認すると「どこでも良いって、言ったよね?」と言うので、出る直前に彼女の口元へ持っていきました。

せいぜい舌上、くらいを思っていたら、彼女の方から咥えて手を添えながら受け止めてくれました。
そのまま飲んでくれました。

そのあと今度は二人でシャワーを浴びて寝ることになりました。
翌朝、早く目覚めて二人でもう一度しました。

その日も一緒に観光名所を巡って一晩また過ごしました。
その翌日に、彼女は帰ることにしていたので、そこで別れましたが、連絡先も交換して、来月に会う約束まで取り付けました。
また楽しめそうです。
お互い恋人もいないし、良い関係になりそうです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!