京都旅行で

僕は京都旅行で
一人で来ていた。
そして、ある宿に
泊まった。
そこには外国人の
女がいた。
プロポーションが
抜群だった。
目立っていた。
金髪で目は青く
綺麗だった。
年齢は25歳くらいと思われた。
僕は、
ちょっと英会話に自信が
あった。
ハロー。日本には
旅行中ですか?
と声をかけた。
イエス。と答えが
帰って来た。
良かったら一緒に
京都巡りをしませんか?と
行って見た。
答えはイエス。
嬉しくなった。
京都料理屋に
連れて行った。
凄く美味しいと
満足していた。
デリシャス、デリシャス
と連発していた。
金閣寺、二条城などへも
連れて行った。
夕暮れになり、
金髪美女から私、楽しかった。
あなたが好き。と
言われた。
それなら、このまま
僕と一緒にいよう。
と言った。
そして、
僕の部屋に女を呼んだ。
女は美しかった。
おっぱいは巨乳だった。
金髪の髪がおっぱいに
かかっていた。
僕はそっとその髪に
触れた。
そして、その髪を背中に回した。
おっぱいを触った。
柔らかかった。
金髪美女はおっぱいで
僕のアレをパイずりして
くれた。
気持ちよかった。
そして、女から
キスの嵐が、凄かった。
外国人女はかなり
積極的だった。
もっと。もっと。
と懇願された。
腰使いが良かった。
美しかった。
そして、僕のエッチは、グレイト、
ワンダフル、凄い、と
褒められまくった。
京都で最高のエッチが出来た。
女の年齢はまだ20才だった。
若い女と過ごせた特別の日だった。
京都旅行は金髪美女に出逢えて、最高の
休暇になった。
今度は、この金髪美女は
僕の住む場所に寄ってくれる
事になった。