京都観光中に出逢った美女

僕は、京都観光に来ていた。
一人旅行だった。
僕は既婚者だが、
この旅の自由な時間が
好きだった。
妻から解放され、
仕事からも解放される、
至福の時間なのだった。
京都では、清水寺が
お気に入りの場所で
しばらく風景を
眺めていた。
すると、僕のそばで、
僕と同じように、
真っ直ぐな眼差しで
風景を見つめている
美しい女性が
立っていた。
まつ毛が長い、
綺麗な一重まぶた美女だった。
京都に似合う純和風女性と言えるだろう。
その女の瞳が濡れていた。
泣いたのであろう。
そっと、ハンカチを差し出していた。
この美女は、静かに差し出されたハンカチを
受け取って、目頭をふいた。
そして、綺麗な景色ですよね。
と女が口を開いた。
そうですね。と
風景を見ながら
答えた。
何故、泣いていたのでしょうか?
思い出深い土地でして。
と美女はそう僕に答えた。
そして、
あなたも京都が好きですか?
と聞かれた。
はい。と答えた。
息を吸えるんだ。と言った。
それはいい事ですね。
と美女は答えた。
もう、女の目から涙は消えていた。
そして、この美女と京都を
一緒に過ごすことになった。
僕達は休暇の恋に走った。
既婚者であることを伝え、
一夜限りの関係になった。
この女は妻と違って、美女で
手が震えていた。
緊張していたのだ。
まさか、この旅で、
こんな美女とこんな事が
出来るなんて思ってもいなかった。
僕には、こういう美女は、
現実には会えない存在だと
思って行きてきた。
それが、この旅で、
崩されたのだ。
美女は乱れまくった。
ウエスト周りの細さ、
脚の長さ、美乳と、
どこをとっても美女だった。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!