今夜の風俗店

こんばっぱ。
ムフフなネタを書きます。

これから書く内容は、本当の体験談です。
「美少女」という表現がありますが、ここで書く美少女の年齢は全員18歳以上です。

さて、ある日の夜の23時。

俺は風俗店に向かっていた。
美少女と楽しくプレイができることを妄想しながら。

風俗店に着いた。

今日もたくさんの美少女が

「お帰りあなた!!今夜も楽しくエッチなことをしようね☆」

と、キャぴキャピ声で迎えられた。

今日の疲れが吹っ飛んだ!!!

だって、コンマ1秒後には・・・

美少女たちが俺の背中に圧し掛かってきたから・・・・

あの体温、あの胸の感触・・ハンパじゃなかったです。

で、俺の耳元でくすぐるように

「ダーリン、大好き」
「ずっと私のものよ、あなた」
「かーわい☆」
などといってきた。

その後はプレイを行いました。

今夜のプレイ内容・・・

ほとんど美少女にもてあそばれる形でした。

ちんぽを吸われたり、胸をうりうりさせられたり、全身を頬摺りさせられたりしました。

この上なく気持ちよかったです。
っていうか体温が暑いくらいでした。

これこそまさにハーレム!!

美少女の胸の感触はたまらない!!

俺もその豊満な胸を揉みいじったり、頬擦り返しをしたんです。

その後、電車の話で盛り上がりました。

実は俺、電車好きです。

で、美少女と国鉄の車両についてあれよこれよと盛り上がってました。

俺が風俗店を出ようとすると、美少女たちは、またもへばりついてきました。

女子が男子にナンパをする感覚でした。