仙台で東京ギャルあゆみとやり放題

僕は25歳、アリサという可愛い彼女がいるが、
その友達のあゆみとセフレ関係になった。
あゆみが東京から僕の暮らしている仙台に来ては、
色んな事をあゆみとしています。
アリサには、バレないだろうか、
ドキドキながらのセックスです。
可愛い彼女がいるのに、あゆみと関係が切れないのは、
あゆみが身体だけを求めて来てくれて、エロく、
僕のツボを押さえているからでした。
あゆみから、僕に迫ってきて始まった関係でしたが、
とうとう僕もあゆみの前では、
かなり野獣化するようになりました。
僕の一人暮らししているアパートへあゆみを呼びました。
初めの方は、彼女に罪悪感があり、ラブホへ行ってました。
が、金がかかりました。
あゆみを連れ込み、カーテンを閉めました。
今日は、紐を用意しておきました。
彼女の手首を天井から縛り付けました。
脚も縛りました。
そして、あゆみに僕の白シャツを着せました。
ブラジャーはつけさせていません。
僕が、あゆみに、水スプレーをかけました。
胸元が濡れて、あゆみの乳首が浮き上がってきました。
興奮しました。
動けないあゆみに、ぼくのおちんちんを擦り付けました。
そして、ディープキスをしました。
シャツをめくり上げて行きました。
なので、シャツより下は、真っ裸にさせました。
途中で、シャツを縛りました。
おっぱい部分をハサミで切り取りました。
僕はおっぱいに激しく吸い付きました。
彼女が、あ、あん、あんと喘ぎ声を出し始めました。
あゆみのまんこを舐めました。
そして、そのまま、立ったまま挿入しました。