出張の際に愛媛でナンパをした

先日東京から松山まで仕事の関係で行きました。
松山は人口50万都市だけあり、活気のあるエリアだと感じました。
そして、私は仕事を終えた日に観光がてら、松山の繁華街の銀天街のアーケード街を歩いていました。
そこで感じたことと言えば、松山は結構カワイイ若い子が多いという事です。
比率で言えば、東京よりも高いのかもしれません。

そのため、私はいつもの癖でついついナンパをしてしまいました。
私がナンパをしたのは、暇そうに一人で歩いているキャバ嬢風の子です。
身長は150ちょっとで、明るいオレンジの髪の毛をしています。
お世辞にも、綺麗な子ではありませんでしたが、ふくよかでエロく感じました。

私「何してんの?ナンパ待ち?」
彼女「いきなり 何w」
私「おれ東京から来たんだけど、分からないから案内してよ」
彼女「ええ、知らないし、」
とこんな感じのやりとりを、5分ほど続けた結果彼女に案内してもらえる事になりました。

そのため、彼女に地元で人気のある居酒屋につれてってもらい、一緒に飲むことにまで成功しました。
居酒屋で話をしていて分かったことは・・・
彼女の職業、キャバクラ嬢
出身地は香川県で、去年松山に来たらしい
それ以外は、最近恋人と別れたという事

それを聞いてからは、私は行ける!と確信してひたすら口説きまくりました。
結果を言えば、その2時間後には二人で郊外のラブホに来ていました。
ラブホでは、いきなりギラつかずお互いに仕事の話をして、距離を縮めていきました。
そして、その後二人で一緒にシャワーを浴び、二人仲良くベッドに入りました。

彼女は小柄な体系でしたが、胸がEカップあるらしく裸体を見ただけで、私の息子が元気になりました。
それから、胸を愛撫したり吸い付いたりすると、彼女の幼い喘ぎ声が聞こえてきます。
「いやああ やめてええ」 「あああ」と声が漏れます。
そして、チンコをインするとバック、正常位、駅弁などを試し、私たちは3回戦まで戦い朝を迎えました。
次の日は昼には空港に行かないと行けなかったので、彼女にお別れをしてエッチ後のつかれきった状態で、
帰京の準備をしたのは辛かったですね・・・