出張先の愛媛で先輩とセックス

私は、今の就職先で仕事をして、初めて出張にいくことになったのです。
先輩と一緒に出張先に行くことになったのですが、職場で出張先のホテルも予約してくれていたのです。

先輩とは、仕事の話もしたいからと、出張先ではほとんど一緒にいました。
そして、仕事が終わって先輩からご飯を一緒に食べないかと言われ、お魚が美味しいと言われている今治市へと一緒に行きました。
先輩に連れられて向かったお店は本当に美味しく、お酒を飲みながら仕事の話からプライベートの話へと進展して行ったのです。
余りにも盛り上がったので、もう一件別のお店に行き、その日はホテルの別々の部屋で休みました。

次の日も、仕事が終わり、部屋に戻ろうとすると、先輩から仕事の話があるから部屋に来て欲しいと言われ、私はなんの警戒もなく先輩の部屋へと行くのでした。

先輩の部屋に行き、いすに座ると、先輩も私の隣に座ってきて突然抱きしめるのでした。
先輩から抱きしめられ、凄くドキッとしましたが、嫌な気はしませんでした。
そして、そのままキスをし、先輩の手が私のおっぱいへと来て、アソコにも伸びてきました。

小さな喘ぎ声を漏らすと、先輩は私の服を脱がし始めます。
私も先輩にされるがままに裸になり、先輩とキスをします。

先輩のセックスは凄く優しく、スローセックスでした。
ゆっくりと愛を確かめ合うようなセックスに私は何度も絶頂に達するのでした。

この日以来、私は先輩と良く出張に一緒に行くようになるのでした。